スポンサーリンク

トニー・カーン社長がビンス・マクマホンの引退に言及。「この業界で最も在任期間の長いCEOになれた」

ニュース

WWEの最高責任者、会長兼CEOのビンス・マクマホンが引退。団体内の全ての役割から離れ、今後は大株主として関わっていくことになります。団体を率いていくのは、共同CEOに就任したステファニー・マクマホンとニック・カーン社長です。

ビンス・マクマホンがWWEから引退
ついに…という感じです。 今日、WWEの元最高責任者ビンス・マクマホンが引退を発表しました。 77歳を目前にして、WWEの会長&CEO職から引退するときが来たと感じている。長年に渡り、WWEが皆様に喜びや感動、スリルを与え、...
ビンス・マクマホンの引退を聞いたブロック・レスナーがSmackDownの収録会場から立ち去る
今日、ビンス・マクマホンはWWEからの引退を発表しました。 すべての役割から退き、今後は大株主という立場でWWEと接していくことになります。娘ステファニー・マクマホンとニック・カーン社長が共同CEOとして団体を率いてい...

このニュースに対し、AEWのトニーの方のカーン社長はTwitterで次のようにコメントしています。

プロレスファンの皆さん、そして皆さんのAEWへのサポートのおかげで、プロレス界で最も在任期間の長いCEOになることができました。ありがとうございます。

きっと煽ってる。ねぎらいの言葉ではないところがら面白いですね。

あわせて読みたい

【新日本プロレス】AEWトニー・カーン社長がロッキー・ロメロに謝罪。「ROHを買収した時はごめん」
AEWのトニー・カーン社長は、団体のプロダクトに関するほぼすべての決定権を持っています。彼が許可しないものは基本的に表に出ることはありません。 AEWはレスラーにクリエイティブの自由を持たせるスタイルの団体なので、レスラーたち...
【AEW】ダンハウゼンがAEW入団後初のタイトル挑戦。リッキー・スタークスの持つFTW王座に挑む
カルト的な人気を誇るダンハウゼン。 インディシーンでの活動が中心だった彼は、2019年にROHへ初参戦。独特なキャラクターでプロレスファンを喜ばせてきました。9年目の31歳は、2022年にAEWとの契約を得ることに成功し、より...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました