スポンサーリンク

【WWE】ビンス・マクマホンの側近ケビン・ダンと新CEOステファニー・マクマホンの仲は良くないと報じられる

ニュース

会長 & CEOだったビンス・マクマホンが引退したことで、団体内の権力構造が変わる気配があるようです。

新たにCEOに就任するのはビンスの娘ステファニー・マクマホンとニック・カーン社長。ビンスの側近だったジョニー・エース(ジョン・ロウリネイティス)はビンスの性的非行 & 不倫隠蔽スキャンダルの中で過去の性的非行の疑いが浮上し、休職することになり、彼が責任者を務めていたタレント・リレーション部門は、HHHが引き継ぐことになりました。

また、エースと同じくビンスの側近で、テレビ番組制作の責任者&グローバル・テレビジョン部門のエグゼクティブ・プロデューサーを務めるケビン・ダンはWWEから退団するか追放される可能性が高いと見られており、1年後もWWEに在籍している見込みはないと報じられました。

プロレス界の経済事情に詳しいブランドン・サーストンは、Podcast番組「Busted Open Radio」に出演した際、ステフとダンの仲が悪いことは団体内で広く知られたことだと指摘。ダンが今後もWWEで生き残っていける可能性は低いかもしれません。

Cultaholic

あわせて読みたい

元NXTロースターのAEWレスラー「もしHHH率いるRAW & SmackDownにいれば、退団することはなかった」
2019年にAEWが設立されてから、WWEの選手がAEWへ移籍するケースは珍しくありません。 特に2020年と2021年のWWEは経費削減のために大規模なリストラを敢行し、多くの選手が契約を解除されてしまいました。現在のAEW...
【WWE】ビンス・マクマホンの引退発表後、団体の売却に関する話はされていないと報じられる
ビンス・マクマホンの引退はWWEの根幹を大きく揺るがす大事件です。 なぜなら、ビンスはWWEを世界規模の団体にまで成長させた立役者で、WWEは彼のビジョンを世間に披露するメディアでもあったから。彼が団体のすべての役割から引退し...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました