スポンサーリンク

カイル・オライリーが怪我で欠場 / 踏んだり蹴ったりなラーズ・サリバン

ニュース

ニュースをまとめて紹介。

カイル・オライリーが怪我で欠場

NXTの人気レスラー、カイル・オライリーが怪我による欠場を公表しました。6月1日に開催されたNXT Takeover: XXVの試合中に負傷した箇所の状態が良くないものと思われます。

イギリス市場開拓を目指すWWEは、8月28日から30日にかけてイギリスで開催されるロックフェス”Download Festival”でプチ興行を開催します。オライリーはこれに出場予定でしたが、怪我によって不参加に。

オライリーといえば、ROH時代にKUSHIDAとライバル関係にあったことで知られています。4月にKUSHIDAがWWEに移籍してから、2人はハウスショーのタッグマッチでの対戦はあるものの、抗争につながる気配はまだありません。2人がNXTという舞台で抗争を繰り広げるために残された時間はわずかです。今回の怪我は双方にとって悔しいでしょうね。

踏んだり蹴ったりなラーズ・サリバン

WWEのラーズ・サリバン。今年初頭にメインロースターに昇格し、レッスルマニア35ではジョン・シナと対戦するというプッシュ計画があったものの、自身のパニック障害(と思われる何らかのトラブル)によってデビューが遅れてしまいました。

4月にようやくテレビ放送に登場したあとも襲撃役ばかりで試合がなく、6月7日のサウジアラビア興行”Super Showdown”ではルチャ・ハウス・パーティとの3対1ハンディキャップマッチが行われたものの、試合のエンディングはビンス・マクマホンによって変更されてしまいました。この試合に対し、レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは「採点不能」という非常に低い評価を与えています。

なかなかうまくいかないサリバン。報道によると、どうやら膝を怪我をしてしまったようです。怪我の症状も当初の想像以上に悪く、復帰がいつになるかもわからない模様。いつになったら万全の状態で活動できるのやら……。ちょっとかわいそうになってしまいました。

(Wrestling Observer Newsletter)

あわせて読みたい

「外道が新日本のブッカーを降りた」という週刊ファイトのスクープをレスリング・オブザーバーとフミ斉藤氏が否定
15日の深夜、世界中のプロレスファンは騒然となりました。週刊ファイトが「Dominionは外道がブッカーを降りてから最初の興行だった」と報じ、それをカクトウログが拡散したのです。 噂はTwitterとRedditを通じて世界中...
AEW "ALL OUT"のチケットが販売開始15分でソールドアウト / ゲリラズ・オブ・デスティニー VS ブリスコ・ブラザーズ再戦
ニュースをまとめて紹介。 AEW "ALL OUT"のチケットが販売開始15分でソールドアウト 8月31日に開催されるAEWのPPV "ALL OUT"。AEWの前身となった伝説の興行"ALL IN"の第二弾であるこの興行では、...
新日本プロレス"Dominion"メインイベント終了後にブーイングが飛んだことについてのクリス・ジェリコのコメント「素晴らしいだろ?」
6月9日に開催された新日本プロレス”Dominion”。メインイベントはオカダ・カズチカとクリス・ジェリコによるIWGPヘビー級王座戦でした。 試合は充実した内容でしたが、丸め込みでオカダが勝利。不意をつかれて敗北を喫したジェ...
タイトルとURLをコピーしました