スポンサーリンク

【Impact】ラスカルズの契約が満了。次回放送で最後の試合が行われることに

ニュース

アメリカ・インディシーンの人気タッグチーム、ザ・ラスカルズ(デズモンド・エグザビエ & ザッカリー・ウェンツ)は、2018年秋にインパクト・レスリングと契約しました。インパクト・タッグ王座に手は届かなかったものの、若くて優秀なタッグチームとして重宝されました。

その2人は、どうやらインパクトから去ることになりそうです。Impactの最新回で、彼らの退団を示唆するセグメントが放送されたのです。来週の放送では、2人はリッチ・スワン&トレイ・ミゲル組と対戦します。

レスリング・オブザーバーによれば、2人の契約は満了し、変更がなければこのまま退団する予定なのだそうです。PWInsiderは、タッグチームとインパクトの間に遺恨はなく、友好的な退団だと報じています。

優秀なレスラーがインパクトから去るとなると、どうしても新天地のことが気になってしまいます。現時点では情報は出ていません。

(Wrestling Observer, PWInsider)

あわせて読みたい

AEWが行う予定だったハウスショーの詳細が明らかに。年間開催数は20回、新日本プロレスとのバッティングは避ける?
2019年に旗揚げしたAEWは、所属レスラーの健康や試合のクオリティを維持するため、他の大手団体と比べハウスショーの開催数を抑えることを計画しているとされていました。新型コロナウイルスのパンデミックが起きた影響で未だに一度も開催されたことは...
AEWが1本のコンソールゲームと2本のモバイルゲームの開発を発表。"WWF No Mercy"のようなゲームを目指す
現地時間11月10日、AEWはYoutubeで新作ゲームに関するイベントを開催しました。 スティーブ・ジョブズのコスプレをして登場したケニー・オメガは、ユークスと共に開発している家庭用コンソール向けゲームのティーザー・ムービー...
タイトルとURLをコピーしました