スポンサーリンク

【WWE】NXT UKロースターの大量解雇。彼らは「変化は知っていたが、重大さには気付いていなかった」

ニュース

先日、WWEはNXTブランドの新展開として2023年にNXTヨーロッパを始動することを発表しました。

これにより、既存ブランドのNXT UKは2022年9月から活動を停止。多くのロースターが解雇されてしまいました。

WWEがNXTヨーロッパを始動。そしてNXT UKロースターは大量解雇
WWEが世界戦略の更なる一手を打ちました。 今日、2023年にNXTヨーロッパを始動させることが発表されました。新大陸に大きな拠点を設け、市場を開拓していくことになります。 これを受け、NXT UKは2022年9月から数...

Fightfulは大量解雇劇の舞台裏を報じています。まず、選手たちは、番組収録の解雇などによって「変化が起きている」ことは知っていたとのこと。しかし、ことの重大さまでは理解していなかったそうです。

解雇された選手たちは必ずしも「WWEが不要だと判断したことで解雇された」わけではないようで、活動拠点をアメリカに移すことを拒んで契約を切られたというケースもあるとされています。

また、今後もWWEで活動していくことが経済的に合理的ではないと判断した選手もいたとか。アメリカ移住はリスクがありますし、NXTヨーロッパの拠点がどこになるかはまだ決まっていません。

そして、選手たちが大量に解雇されたことにより、イギリスのプロレス団体でプロモーターを務める関係者たちはインディシーンの活性化を期待しているようです。

(Fightful, SESCOOPS)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】オージー・オープン「ウィル・オスプレイがケニー・オメガを引っ叩くためのチャンスを作りたい」
AEW世界トリオ王座の初代チャンピトンを決めるトーナメントが開催中のAEW。 新日本プロレスからは、ウィル・オスプレイ&オージー・オープン(カイル・フレッチャー&マーク・デイビス)がエントリー。同じブロックにケニー・オメガ&ヤ...
【AEW】CMパンクをめぐって団体内にさまざまな感情が入り乱れていると報じられる。ハングマン・ペイジとの軋轢や退団の噂も
AEW世界王座チャンピオンのCMパンクをめぐって、AEW内部でいろんなことが起きているようです。 次回のDynamiteでジョン・モクスリーとの真のAEW世界王座チャンピオンを決める一戦に挑むことになったパンクは、今週のDyn...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました