スポンサーリンク

【AEW】CMパンクが「AEWでの活動に不満」という噂に言及。「Twitterは現実の世界とは違う」

ニュース

AEW世界王座チャンピオンのCMパンクに関する報道が話題になっています。

彼はPPV「ALL OUT」でハングマン・ペイジからAEW世界王座を奪取しましたが、この試合へ至るまでのストーリー構築でペイジとパンクの意見がぶつかり、パンクは非常に不満だったと報じられています。

2人の間には確執があり、一部のレスラーたちは「パンクが自分のためにビジスネを始めた」とパンクに対して批判的な意見を持っているとされており、なにやらバックステージで不穏な雰囲気が流れているのではないか、とされていました。

その報道の中で、「パンクはAEWでの活動に不満を持っている」という噂も紹介されていました。実際のところはどうなのでしょうか?Sports Illstratedのインタビューに応じたパンクは、「AEWでの仕事は幸せか」という質問に対し、「100%幸せだ」と答えました。

インターネットの噂を真面目に受け取らないほうがいいよ。AEWの場合、ネットも観客の一部だとは思うけどさ。Twitterは現実の世界とは違う。「真実が靴を履こうとしている間に、嘘は既に世界の半分に広まっている」ってやつだな。

AEWは俺にセカンドチャンスを与えてくれたんだ。俺が一番得意なこと、つまり、プロレスに取り組むためのチャンスをくれた。過剰な噂をざっと見ても、レスラーが記者とやりとりをするようになったことがプロレス界の陰謀の裏側にあるのは間違いない。ただ、誰かが話していたことが必ずしも真実とは限らないんだ。

AEWがDynamite最新回に先駆けて強制参加のタレントミーティングを開催。ここ最近の不穏な噂が議題となるか
HHH新体制のWWEがポジティブな話題に満ちている一方、AEWには不穏な話題が増えてきています。 一部レスラーによるブッキングへの不満、トニー・カーンと一部レスラーとのコミュニケーション不足が原因の不和、契約に関するネガティブ...

The AEW World Champion CM Punk is Back & Has His Sights Set on Jon Moxley | AEW Dynamite, 8/17/22

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【WWE】HHH新体制のバックステージが希望と誇りに満ちていると報じられる。ビンス・マクマホン時代の不安定な感覚は消えた
ビンス・マクマホンはWWEを大成功に導いた偉大なリーダーですが、団体運営の方法には批判もありました。 彼は頻繁にクリエイティブの決定を覆したため、バックステージに安定はありませんでした。番組本番直前に台本が書き換えられれば選手...
インディ団体オーナーが「ノー・ウェイ・ホセに金を盗まれた」と主張し、ホセが返金
2020年にWWEから解雇されたノー・ウェイ・ホセ。 メインロースターとしては活躍の機会が与えられなかった彼は、インディシーンに戻ってからこれまでに14試合に出場。インパクト・レスリングを拠点としていた時期もありますが、頻繁に...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました