スポンサーリンク

ブレイ・ワイアットが俳優フレディ・プリンゼ・ジュニアの新団体から熱心なオファーを受けたと報じられる

ニュース

WWE復帰の可能性も噂されているブレイ・ワイアット。関係が著しく悪化していたビンス・マクマホンが引退した今、彼にとって復帰への障壁は以前よりも少なくなっているように感じられます。

2021年夏に彼がWWEから退団した後、AEWとインパクト・レスリングが彼との契約に興味を示していたとされています。AEWとの間に交渉があったのかは不明ですが、インパクトは彼の獲得に本気で、しっかりとしたオファーを出したと報じられたものの、実現には至りませんでした。

彼の獲得を狙っているのは既存の団体だけではないようです。Fightfulによれば、大のWWEファンで、かつてWWEのクリエイティブ・チームでも仕事をしていた時期のある俳優フレディ・プリンゼ・ジュニアが関わることが示唆されている新興団体がワイアットへ熱心にオファーしているとのこと。

2022年5月、プリンゼ・ジュニアは今後18ヶ月をかけて新団体を立ち上げる計画に取り組んでいることを明かしました。報道によればカリオン・クロスを中心とした団体運営を目指していたそうですが、クロスはWWEへの復帰を決断しました。ワイアットとの契約にこぎつけることができれば、新団体は大きな話題になるでしょう。

Bray Wyatt’s most horrifying moments: WWE Top 10, July 5, 2020

(Fightful, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】CMパンクが元親友コルト・カバナや副社長たちを徹底批判。「本当に腹が立つ。金儲けのために自分のチ○コを踏んでやがるんだ」
PPV「ALL OUT」でジョン・モクスリーを破り、AEW世界王座を取り戻したCMパンク。 試合後にはとても楽しみな展開を予想させるサプライズもありましたし、今後が楽しみです。しかし、彼は怒っています。自身に関する噂、そして団...
【AEW】マラカイ・ブラックが退団を示唆?引退の可能性も。プライベートに問題か
WWE・NXTで結果を残し、メインロースターとしては夢破れた選手たち。彼らのうち、アンドラーデやマラカイ・ブラックといった試合巧者のレスラーたちは新天地AEWでの活躍を誓い、契約に合意しました。 2021年夏に入団したブラック...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました