スポンサーリンク

【AEW】CMパンクが元親友コルト・カバナや副社長たちを徹底批判。「本当に腹が立つ。金儲けのために自分のチ○コを踏んでやがるんだ」

ニュース

PPV「ALL OUT」でジョン・モクスリーを破り、AEW世界王座を取り戻したCMパンク。

試合後にはとても楽しみな展開を予想させるサプライズもありましたし、今後が楽しみです。しかし、彼は怒っています。自身に関する噂、そして団体の運営方法について。

ショー終了後の記者会見の中で、彼は元親友コルト・カバナと副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)を徹底的に批判しました。

コルト・カバナ

かつて親友同士だった2人は、パンクがカバナのPodcast番組に出演し、そこでWWEドクターをこっぴどく批判した事が引き金となった泥沼の裁判劇の中で決裂し、今では犬猿の仲です。

パンクの存在がカバナのAEWでのステータスに悪影響を及ぼしているのではないかと噂されるほどの状況でしたが、トニー・カーン社長がこのことを否定しています。

パンクは、記者たちの前で改めてカバナとの決裂を表明しました。

【AEW】トニー・カーン社長がCMパンクとコルト・カバナの関係に言及。「誤解が広まった。パンクはカバナの配置転換に関係ない」
2020年にAEWと契約したコルト・カバナ。今後はROHでの活動が期待されています。 2021年8月にAEWでプロレス界に復帰したCMパンクとカバナは業界内でも有名な親友でしたが、2010年代後半に関係が大きくこじれ、完全に決...

ほぼ10年間、スコット・コルトン(カバナの本名)とはなんの関わりも持たなかった。もしかしたら、もっと長い間あいつとの関係を持ちたくなかったのかもな。

俺がここでこんな話をしなきゃならないのはクソマジ残念だよ…。俺はアダルトマンに成長したし、誰かとの友情を破棄するかどうかなんて、放っておいてほしい。

でも…友達ってのは、俺が倒れそうになった時に支えてくれる人のことだ。スコット・コルトン、あいつはそんなこと絶対にしてくれない。俺がトップに立つことを嫌がる奴と一緒にテッペンを目指そうとしたのが間違いだ。

嫉妬、妬み、なんとでも言え。スコット・コルトンとの関係は、あいつからの請求書を支払う前に終わってしまったよ。

副社長たち

AEWはインターネットを巧みに使いこなすことで成長を遂げた団体です。団体が設立されたばかりの頃はレスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーが事実上のスポークスマンのように独占情報を報じていましたし、Dirt Sheetを利用した話題作りに積極的な団体です。

【AEW】CMパンクの存在は、「元親友」コルト・カバナのAEWでのステータスにどのような影響を与えているのか?
コルト・カバナは半年近くAEWの番組で試合をしておらず、そのことがさまざまな憶測を招いています。 カバナは2020年にAEWへ入団し、その後はレスラーやコーチとして活躍していました。そんな彼の出番が減ってしまった理由はなんだっ...
【AEW】CMパンクが「AEWでの活動に不満」という噂に言及。「Twitterは現実の世界とは違う」
AEW世界王座チャンピオンのCMパンクに関する報道が話題になっています。 彼はPPV「ALL OUT」でハングマン・ペイジからAEW世界王座を奪取しましたが、この試合へ至るまでのストーリー構築でペイジとパンクの意見がぶつかり、...
【AEW】CMパンクをめぐって団体内にさまざまな感情が入り乱れていると報じられる。ハングマン・ペイジとの軋轢や退団の噂も
AEW世界王座チャンピオンのCMパンクをめぐって、AEW内部でいろんなことが起きているようです。 次回のDynamiteでジョン・モクスリーとの真のAEW世界王座チャンピオンを決める一戦に挑むことになったパンクは、今週のDyn...

パンクは、Dirt Sheetが報じるいろんな噂話にも怒っています。噂が広まる責任は副社長たち、ヤング・バックス&ケニー・オメガにあると考え、次のように批判しました。

何に腹が立つって、普通の団体の副社長なら、トップベビーフェイスを中心に据えておきながらデタラメな噂でネット上のニッチな連中から嫌われるように仕向けたりしないだろうからな。本当に腹が立つ。クソ金儲けのため、チケットを売ってアリーナを満員にするために自分の男根を踏んでるんだよ。

溜まっていた感情を爆発させている感じですね。カバナからのリアクションはあるでしょうか…。なくていいです。これ以上は。

Cultaholic

あわせて読みたい

【WWE】HHHが「AEWを見ているか?」という質問に答え……「毎週は見ていない。けど」
業界最大手の団体であるWWEの対抗馬になりうる存在は、現時点ではAEWだけでしょう。 豊富なロースターを持ち、DynamiteとRampageがローカルテレビ局で放送される番組の中でかなり良いレイティングを記録することもあるA...
ダニー・ライムライトが「AEWとの別れ」の理由を語る。「成熟しなければならなかった。もっとひどいことになっていたかも」
NJPW STRONGへの参戦でもおなじみのダニー・ライムライト。 彼は2020年10月から2021年6月までAEWのYoutube番組「AEW Dark」に頻繁に出演していましたが、2021年7月にMLWと契約を結んだ後はA...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました