スポンサーリンク

ボビー・フィッシュのAEW退団の理由が報じられる。双方が契約延長に興味を持っていたが…

ニュース

2022年8月末でAEWから退団することになったボビー・フィッシュ。

2021年にWWEを退団し、AEWへ入団した後はコンスタントに出番があったものの、The Undisputed Eliteの仲間だったアダム・コールとカイル・オライリーが怪我で長期欠場を強いられている状態の中、団体上層部はフィッシュに関する計画をあまり考えていなかったとされています。

FIghtfuによれば、ある時点までは双方が契約延長に興味を持っていたそうです。しかし、最終的には金銭面で折り合いがつかず、フィッシュは退団することになったとされています。

また、彼はCMパンクとの関係が良くなかったとされていますが、その他の団体関係者たちとは良好な関係を築いていたそうです。

今後、フィッシュがどのような決断を下すかはわかりません。インディシーンで活動していくのか、それともWWEに戻るのか。現時点では、WWEではフィッシュの復帰に関する議論はないようなので、すぐに復帰するようなことにはならないでしょう。

An Old Rivalry Has Been Renewed: Bryan Danielson vs Bobby Fish | AEW Dynamite, 10/16/21

(Fightful, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】CMパンク狂想曲がジョン・モクスリーのプランに与える影響とは?
CMパンクwithエース・スティールとAEW副社長(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)による大喧嘩。 舞台となったパンクのロッカールームに居合わせた関係者もろとも出場停止処分が下るという最悪の形で団体のクリエイティブ・プランに...
【AEW】団体関係者たちはCMパンクの復帰を望んでいないと報じられる
バックステージでの大喧嘩の要因を作り、マット・ジャクソンにサッカー・パンチをお見舞いしたCMパンク。 PPV「ALL OUT」でのジョン・モクスリー戦で上腕三頭筋を負傷し長期欠場が予想されている状況で、副社長たちとケンカし、元...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました