スポンサーリンク

【AEW】CMパンク狂想曲がジョン・モクスリーのプランに与える影響とは?

ニュース

CMパンクwithエース・スティールとAEW副社長(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)による大喧嘩。

舞台となったパンクのロッカールームに居合わせた関係者もろとも出場停止処分が下るという最悪の形で団体のクリエイティブ・プランに大きな影響を及ぼすことになりました。彼らは第三者による調査が終わるまで欠場し続けることになると見られています。

【AEW】CMパンクらによる大喧嘩。その場にいたメンバーは第三者による調査が続く限り出場停止に?
PPV「ALL OUT」終了後に起きたCMパンク&エース・スティール組と副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)の大喧嘩。 取っ組み合いの当事者たち以や、現場にいた関係者たち(中澤マイケルら)には出場停止処分が課されまし...
【AEW】CMパンクが出場停止処分に。当分は退団しない見込み
PPV「ALL OUT」でAEW世界王座を取り戻したものの、ショー終了後にバックステージで副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)と大乱闘を演じたCMパンク。 パンクは友人のプロデューサー、エース・スティールと共に副社長...
【AEW】CMパンクとヤング・バックスの大喧嘩にケニー・オメガはどのように関与したのか?
PPV「ALL OUT」はAEWの歴史に汚点を残すことになりました。 ジョン・モクスリーを下してAEW世界王座を戴冠したCMパンク、そしてAEW世界トリオ王座の初代チャンピオンになったケニー・オメガ&ヤング・バックス組は、ショ...
【AEW】CMパンクが上腕三頭筋を負傷し、手術が必要だと報じられる
AEW世界王座を奪い返したCMパンク。 PPV「Double or Nothing」でハングマン・ペイジを破って同王座を戴冠もわずか4日後に足を負傷し、長期欠場に入りました。その後、暫定王者となったモクスリーに真の王者の座を奪...

トップ級のレスラーたちが一気に出場不可能となったことで、休暇を取る予定だったジョン・モクスリーがDynamite最新回に登場するというプランの変更がありました。彼はパンクに下された処分によって空位となったAEW世界王座の新チャンピオンを決定するトーナメントに出場することも決まっています。

報道によれば、彼はタイトルとは無関係の長期的なプランに参加する予定だったそうです。もしかしたら、そこで新たにチャンスが与えられる予定だった若手レスラーがいたかもしれません。気の毒…。

Dynamite収録前のタレントミーティングでは、モクスリーの他にクリス・ジェリコとブライアン・ダニエルソンが中心となって開催されたとされています。3人のリーダーシップが求められる状況です。

A Passionate Jon Moxley Vows to be Legendary as he Comes Face to Face w/ MJF | AEW Dynamite, 9/7/22

(Wrestling Observer, SESCOOPS)

あわせて読みたい

【AEW】バックステージでの揉め事解決のために実況アナウンサー、トニー・シヴァーニの存在が頼りにされている
バックステージの状況は最悪です。 CMパンク&エース・スティール VS ヤング・バックス&ケニー・オメガのガチ喧嘩は今後の団体の行く末を変えるような方向に向かっていくかもしれません。 彼らがバックステージ...
AEWがCMパンク騒動に関連したタレントミーティングを開催。団体としての決意を表明
PPV「ALL OUT」のバックステージでで起きた大喧嘩は団体の方針に大きな影響を与えました。 喧嘩の原因を作って大暴れしたCMパンク、そして彼(と友人のエース・スティール)から暴行を受けたヤング・バックスとケニー・オメガは出...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました