スポンサーリンク

EC3がベルベティーン・ドリームによるトイレ盗撮を告発。ドリームは否定

ニュース

ベルベティーン・ドリームのキャリアは波瀾万丈です。

WWE・NXTの人気パフォーマーとして活躍していた頃、2020年に起きた一大ムーブメント「#SpeakingOut」において、彼は未成年との不適切なやり取りを告発されました。この影響もあってか、WWEは2021年に彼を解雇。その後、彼は復帰に向けてアピールを続けていますが、2022年8月に短期間で2度逮捕されたことが話題になりました。

WWE復帰を目指すベルベティーン・ドリームが8月下旬だけで2度逮捕される
Instagramのプロフィール欄でWWEへの復帰を願うアピールをしていたベルベティーン・ドリーム。 若く、パフォーマーとしても優秀だった彼ですが、未成年女性との不適切なやり取りを告発されたことなどもあり、2021年に経費削減...
ベルベティーン・ドリームが逮捕された理由は「ジム従業員へのパンチ&噛みつき、そして脅迫」
WWE復帰を目指しているベルベティーン・ドリームは、2022年8月下旬に2度逮捕されました。 1度目は暴行と警告後の不法侵入、2度目は麻薬関連器具の所持。大舞台へ戻るためには必要のない「傷」がついてしまいました。 ...

さらに、最近、WWEの先輩であるEC3がドリームについてある告発をしたことも話題になっています。

なんと、EC3が主催したパーティに参加したドリームがトイレにカメラ付き携帯電話を仕込んで参加者たちの性器を盗撮していたというのです。Fightfulによれば、このことは業界内で長年に渡って噂されてきたものなのだとか。

ドリームはこの告発を否定。トイレにカメラ付き携帯電話を置いていたことは認めたものの、Eパーティでひどく酔っていたEC3が事実誤認していると反論しました。

また、彼とEC3の共通の友人に対し、盗撮していないことを示すために携帯電話の「最近削除した」メディアの画面を見せたとも主張。さらに、彼はEC3がコカインを使用していることもぶちまけたのです。

どこを向いても悪夢…。

Velveteen Dream makes a Hollywood entrance: NXT Takeover: WarGames II (WWE Network Exclusive)

SESCOOPS

あわせて読みたい

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました