スポンサーリンク

【WWE】ローマン・レインズが「ネット上に渦巻く憎悪との向き合いかた」を語る

インタビュー

WWEスーパースターは非常に多くの人々の耳目を集める存在です。注目から逃れることはできず、スターになればなるほどさまざまな意見を向けられることになります。

ローマン・レインズのように、そのキャリアにおいて賛否両論が飛び交ってきたスーパースターはなおさら大変です。ネット上には彼にネガティブなコメントを投稿するユーザーが少なからずおり、ネット上には彼に対する憎悪が常に渦巻いていると言えるでしょう。

Podcast番組「Impulsive」に登場した彼は、ネット上の憎悪との向き合いかたについて語りました。

俺は幸運だと思うよ。憎しみはクレイジーな方向に向かうこともある。ネット上で最悪な状態になった時も、現実の世界ではなにもなかったんだ。実生活は愛とリスペクトに満ちている。ただ、ネットはね。たわごとをつぶやいてる奴らがいるんだろ?ネット上ではネガティブなことを言う人も、実生活ではそんなことはしないよね。

実生活の幸せに集中できるのは強いメンタリティの証。そうではない人は、自分に向けられる憎悪をすべて吸収し、最悪の事態に至ることもあります。

プロレスラーは「キャラクター」かもしれませんが、実際に存在する人が演じていることを忘れてはいけません。

アレクサ・ブリスが木村花とCyber-bullying(ネットいじめ)を語る。「誰もが本物の感情を持った実在する人間」 #RIPHanaKimura
WWEスーパースターのアレクサ・ブリスが木村花を語りました。 1月にもツイートしましたが、みんな気付くことが重要です。ネットいじめはリアルなものだということ、本心かどうかにかかわらず、言葉には大きな影響力があるとい...
ルセフが木村花の死とCyber-bullying(ネットいじめ)を語る。「俺たちはキャラクターを演じているだけなんだ」#RIPHanaKimura
木村花について、ルセフが語りました。 今日考えていたのは、日本で亡くなった若い女性のことだ。ネットいじめ(Cyber-bullying)について話したい。 ソーシャル・メディア……ソーシャル・メディアは素晴ら...

FULL MATCH – Roman Reigns vs. John Cena – Universal Title Match: SummerSlam 2021

SESCOOPS

あわせて読みたい

PWI500 2022年版が発表。1位はローマン、レインズ!CMパンクとハングマン・ペイジの順位差わずか1
PWI 500の季節がやってきました。 今日、PWI500の最新版トップ20が発表になりました。これはアメリカの老舗プロレス雑誌PWIが毎年発表するレスラーのランキングで、2022年版は2021年7月から2022年6月までのレ...
【AEW】ヤング・バックスがWWEに探りを入れたという噂を本人たちが否定
AEWで副社長を務めるヤング・バックス(ニック&マット・ジャクソン)。 最近はCMパンクとの大喧嘩が話題になりがちですが、その一方で、現在のAEWとの契約が満了する2024年初頭に彼らとの契約に興味を持ちそうな団体、つまりWW...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました