スポンサーリンク

【AEW】MJFがウォードローを酷評。「世界一小さいバイオリン」

インタビュー

2022年春のPPV「Double or Nothing」の目玉カードの1つは、別の意味で話題になってしまいました。

当時のAEWはMJFと彼の元ボディガード、ウォードローの抗争が盛り上がっていました。雇い主の元から独立し、独り立ちしようとするウォードローと、躍進を阻止しようとするMJF。

PPVでは決着戦が行われたものの、MJFが試合をドタキャンするかもしれないというガチの疑惑が浮上したことで、ウォードローの物語が若干薄まってしまうことに。試合に勝利したウォードローは、「この試合は人生で最高のものになるはずだったが、それを台無しにするようなことがたくさんあった」とMJFを批判しています。

Podcast番組「Rasslin’」にゲスト出演したMJFは、ウォードローも所属したかつてのユニット「The Pinnacle」のTシャツについて質問され、次のように答えました。

そのシャツは捨てていいよ。ウォードローはクソだ。それだけは言える。ああ、ウォードロー、ウォードロー。俺にとって、お前は世界一小さいバイオリンだよ。お前をメチャクチャにしてやる。それはそれは厳しい人生になるだろうよ。

Wardlow Was Less Than Impressed with MJF's 10 Lashes | AEW Dynamite, 5/18/22

SESCOOPS

あわせて読みたい

【AEW】MJFがバックステージの揉め事に言及。「誰もが3文字の成功を願っている」
Dynamiteで放送事故を起こして姿を消していたMJFが復帰したPPV「ALL OUT」で、4人の大物レスラーが姿を消しました。 ショーの終了後、CMパンクと団体副社長(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)が大喧嘩し、彼らに出...
カート・アングルが記憶障害に苦しんでいることを明かす
プロレスは危険なエンターテイメントです。 レスラーたちは日々命を危険に晒し、身体にダメージが蓄積した状態でさらに体を酷使しています。 ファンのために危険を顧みない尊さがある一方で、怪我とも隣り合わせの活動。WWE殿堂入り...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました