スポンサーリンク

【新日本プロレス】カール・アンダーソンがドク・ギャローズを語る。「シングルでもやりたいが、ずっと一緒だ」

ニュース

The Good Brothersのカール・アンダーソンとドク・ギャローズは様々な団体で共に活動してきました。

初期Bullet Clubのナンバーワンタッグチームとして、WWEの仕事人として、そして再び新日本プロレスへ。2人はいつでも一緒です。

しかし、アンダーソンはシングルプレイヤーとしての活動にも意欲を示しています。Sports Illstratedによるインタビューの中で、彼は1人での活動と2人としての今後について語りました。

タッグプロレスは好きだけど、シングルでもやりたい。2011年のG1 CLIMAXでは棚橋弘至や中邑真輔に学んで良い結果を残せたよ。彼らがやっているような試合をしたいと願い、それができたんだ。

新日本では絶対にシングルを続けたい。インパクト・レスリングでもやりたかったけど、タイミングが合わなくてね。シングルマッチは大好きだよ。俺にできることを違う形で表現できるし、病みつきになるね。

何があろうと、俺とギャローズは一緒だ。新日本に戻ることになった時、タッグとして抗争に身を投じる計画はなかった。タマ・トンガとの争いはあったけどね。ずっと一緒だということはお互いに理解してるよ。10年も一緒にツアーに出てるんだ。彼がいなかったらどうなっていたか、俺にはわからない。

【新日本プロレス】カール・アンダーソンがタマ・トンガ&棚橋弘至とのシングルマッチを語る。「ファッキンクールだ」
2022年に新日本プロレスへ復帰したカール・アンダーソン。 初期Bullet Clubを支えた重要人物の彼は、復帰によってBullet Clubに新しい風を吹かせました。かつての仲間だったタマ・トンガを襲撃し、彼からNEVER...

Luke Gallows & Karl Anderson part ways with AJ Styles: Raw, May 23, 2016

SI

あわせて読みたい

【AEW】ジュース・ロビンソンとバンディードのDynamite出演についてトニー・カーン社長がコメント。「メモが…」
今週のDynamiteには、新日本プロレスからジュース・ロビンソンが、そして元ROHのバンディードが登場します。 ジュースはジョン・モクスリーとのノンタイトルマッチ、バンディードはクリス・ジェリコの持つROH世界王座に挑戦しま...
AEWから過激な言葉遣いが減っていくかも?
AEWの番組はTV-14というレイティングで放送されています。 WWE・RAWはファミリー層向けのTV-PGで、過激な内容は避けなければなりません。しかし、TV-14ではより過激な番組を作ることができ、流血やちょっと大人向けの...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました