スポンサーリンク

【AEW】ワーナー・ブラザースがレスラーたちの私生活に迫るドキュメンタリー番組の撮影準備を開始したと報じられる

ニュース

AEWのコンテンツはワーナー・ブラザース・ディスカバリー系列のテレビ局で放送されています。

AEWとワーナーの関係は良好で、ワーナー側もAEWとの更なるコラボレーションを希望しています。両者は来年にも新しいテレビ放送契約の交渉に入ると報じられていますが、このままいけば再びワーナーとの契約になる可能性が高そうです。

AEWでは、Dynamiteをワーナーのコンテンツとのコラボ回にするなどの形でワーナーへの献身をアピールしてきました。今度は新しい形のコラボが始まりそうです。

Fightfulによれば、両者が協力し、レスラーたちの私生活に迫るドキュメンタリー番組の撮影準備が始まっているそうです。レスラーたちには今週そのことが伝えられ、コンテンツへの参加意思があるかどうかを問うアンケートが行われたとのこと。

撮影は11月から6週間にわたって行われます。誰が参加するかは不明ですが、楽しみですね。ちなみに、番組の放送は2023年になると予想されており、社長のトニー・カーンは共同エグゼクティブ・プロデューサーを務めます。

Sneaky Swerve Pulls A Fast One on Billy Gunn | AEW Dynamite: Toronto, 10/12/22

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

UFCオーナーがWWEの買収に興味を示す
格闘技は世界中に娯楽と夢を提供しています。 総合格闘技団体の最大手であるUFCで活躍することを夢見ている選手は数知れず。そして、UFCでのキャリアは、総合格闘家を引退した後も活きることがあります。プロレス業界最大手のWWEには...
【新日本プロレス】WWE復帰のカール・アンダーソン&ドク・ギャローズ。レッスルキングダム参加はWWE次第?
新日本プロレスのNEVER無差別級王座を保持したままWWEへ復帰したカール・アンダーソン、そしてタッグパートナーのドク・ギャローズ。 報道によれば、WWEに復帰したにもかかわらず、アンダーソンは2023年の新日本の東京ドーム大...

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました