スポンサーリンク

AEWがクリス・ジェリコとの新契約に合意。契約期間は2025年末まで

ニュース

先日はジョン・モクスリーとの契約延長を発表したAEWが、新たに大物との契約をまとめました。

今日、AEWは重鎮クリス・ジェリコとの新契約に合意したと発表しました。契約期間は2025年12月まで。プロデューサーやクリエイティブ・アドバイザーを務めることになり、若手たちのメンターも継続します。

2019年に旗揚げしたAEWの初期メンバーである彼は、常に団体の中心に君臨してきました。AEW世界王座の初代チャンピオンであり、The Inner Circleやジェリコ感謝協会などのユニットのリーダーとして活躍。51歳という年齢を感じさせない、競技者としても充実した日々を過ごしています。

今回の新契約について、彼は次のようにコメントしています。

俺は文字通り初日からAEWの一員だ。2022年は俺にとってキャリア32年目で、日々の活動を楽しむ中で、AEWやカーン・ファミリーとの関係を延長するという発表ができることに興奮し、そのことに誇りを持っている。

トニー・カーン(社長)と毎日密に仕事をすることは、クリエイティブな面でもプロフェッショナルな面でもやりがいがあって刺激的だよ。そのおかげで、プロレスへの愛情が再燃した。もしAEWが存在しなかったら、俺はこのレベルでプロレスをしていなかったと思う。このビジネスに対してこれほど情熱的でもなかっただろうな。

その結果、AEWをリングの内側でも外側でも最高の状態に保つことに大きな責任を感じている。これからの3年間は、リングの上だけではなく、プロデュース、アドバイス、トニーのクリエイティブのサポート、そして素晴らしいロースターへのリーダーシップや励まし、指導など、リングの外側のことにも力を入れていきたい。

AEWは素晴らしいチームだ。長い間その一員であることを、俺は誇りに思っている。

Was This Chris Jericho's Most Unique Entrance of All Time? | AEW Dynamite, 8/18/21
CHRIS JERICHO SIGNS EXTENSION WITH AEW THROUGH 2025,INCREASING ROLES AND RESPONSIBILITIES
October 18, 2022 –Tony Khan announced that Chris Jericho, the Ring of Honor World Champion and leader of the Jericho Appreciation Society, has signed a contract...

あわせて読みたい

【新日本プロレス】カール・アンダーソン&ドク・ギャローズのWWEとの契約は高額だと報じられる
新日本プロレスに参戦しながらWWEへ復帰したカール・アンダーソンとドク・ギャローズ。 AJスタイルズと合流した2人は今後も新日本への参戦を希望していますが、WWEがそれを許可するかどうかは分かりません。HHHやステファニー・マ...
UFCオーナーがWWEの買収に興味を示す
格闘技は世界中に娯楽と夢を提供しています。 総合格闘技団体の最大手であるUFCで活躍することを夢見ている選手は数知れず。そして、UFCでのキャリアは、総合格闘家を引退した後も活きることがあります。プロレス業界最大手のWWEには...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました