スポンサーリンク

サラヤ(元WWEペイジ)が現役引退後のWWEでの苦悩を語る。「役立たずだと思うようになった」

ニュース

2010年代のWWEでトップディーヴァとして活躍したペイジ。

2018年に首の負傷で引退した後、彼女はSmackDownのGMやマネージャーなど、さまざまな立場でWWEのコンテンツに関与していました。

現役復帰に向けたトレーニングも重ねていましたが叶わず、ビンス・マクマホンとジョニー・エースは彼女との契約を更新しないことを決断。2022年7月にWWEを退団した彼女は9月にAEWへ移籍しました。

クリス・ジェリコのPodcast番組「Talk is Jericho」にゲスト出演した彼女は、引退後のWWEでの苦悩を語りました。

(SmackDownの)GMになるように言われてさ。好きな仕事だったけど、長持ちはしなかった。理由は今もわからないよ。デカい仕事だったし、みんな気に入ってると思ってたから。ネガティブな感情が湧いてくることはなかったけど、ショックではあったね。

ロード・ドッグとは仲良くしていて、彼はいつも私をベイビー扱いしてくれる。でも、彼から「GMはやめることにしたから、明日は仕事にこなくていいよ」って伝えられた。でも、GMとしてのお別れのスピーチをさせてくれることになって。あれも素敵だったな。

(自分が番組に関与できるようなアイデアを出し続けたものの実現しなかったことについて)結局は家に3〜4年引きこもっちゃったね。かなり憂鬱な気分で過ごしてた。自分が「まったく役に立たないやつ」みたいな気がしてさ。独立した個人事業主とはいえ、何かをするには許可を得なければならない契約だったから、他のことは何もできないしね。却下されるし。

思うように活動できず、辛い時期を過ごしていたことが伝わってきます。AEWでは再び充実した日々を過ごすことができるでしょうか?

Shane McMahon names Paige the new GM of SmackDown: SmackDown LIVE, April 10, 2018

Wrestling Inc

あわせて読みたい

AEWがクリス・ジェリコとの新契約に合意。契約期間は2025年末まで
先日はジョン・モクスリーとの契約延長を発表したAEWが、新たに大物との契約をまとめました。 今日、AEWは重鎮クリス・ジェリコとの新契約に合意したと発表しました。契約期間は2025年12月まで。プロデューサーやクリエイティブ・...
【新日本プロレス】カール・アンダーソン&ドク・ギャローズのWWEとの契約は高額だと報じられる
新日本プロレスに参戦しながらWWEへ復帰したカール・アンダーソンとドク・ギャローズ。 AJスタイルズと合流した2人は今後も新日本への参戦を希望していますが、WWEがそれを許可するかどうかは分かりません。HHHやステファニー・マ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました