スポンサーリンク

【WWE】中邑真輔VSグレート・ムタの実現は、WWEの変化を示している

ニュース

2023年1月1日、WWEの中邑真輔が来日してグレート・ムダとシングルマッチで激突します。

WWEスーパースターは基本的に他団体へ参戦することができません。しかし、前例がないわけではなく、2018年にはビデオ・イタミ(KENTA)が丸藤正道のデビュー20周年大会に参戦して丸藤と対戦したこともあります。

正しいタイミングやWWEにとってのビジネスに好影響なのであれば例外はあり得る、という姿勢は以前からあるにはありました。しかし、ビンス・マクマホンが引退してHHHが現場の責任者に就任したWWEでは、WWEスーパースターの他団体参戦がトレンドになる可能性もあります。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは、今回の一件はWWEの変化を示している、と指摘しています。トレンドとなるかどうかは不明ですし、単に「ムタの引退ロード」が非常に影響力のあるものだ、ということの表れに過ぎない、という可能性もあります。ただ、変化はある。

カール・アンダーソンと新日本プロレスの関係といい、WWEと他団体をめぐる状況は非常に興味深いものです。

FULL MATCH – John Cena vs. Shinsuke Nakamura: SmackDown LIVE, August 1, 2017

(Wrestling Observer, WhatCulture)

あわせて読みたい

【WWE】コーディ・ローデスがAEW退団理由の疑惑を否定。「ケニー・オメガやCMパンクが原因ではない」
2022年4月に古巣WWEへ復帰したコーディ・ローデス。 彼はAEW設立メンバーの1人で、2022年2月に退団するまで副社長も務めていました。彼は他の副社長たち、ヤング・バックスやケニー・オメガと不仲だったのではないかという疑...
ROHに今も参戦する元所属レスラーたちはAEWとどのような関係にあるのか?
2022年3月、AEW社長のトニー・カーンはROHを買収しました。 WWEではなく、プヲタの大富豪がインディ界の雄を買収したことにはポジティブな意見も多く、買収以降に2度のショーが開催されてきました。ブランドに関する大きな動き...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました