スポンサーリンク

【WWE】コーディ・ローデスがAEW退団理由の疑惑を否定。「ケニー・オメガやCMパンクが原因ではない」

ニュース

2022年4月に古巣WWEへ復帰したコーディ・ローデス。

彼はAEW設立メンバーの1人で、2022年2月に退団するまで副社長も務めていました。彼は他の副社長たち、ヤング・バックスやケニー・オメガと不仲だったのではないかという疑惑があり、少なくとも彼らの関係はビジネスライクなものだったと囁かれています。

彼がAEWを去った理由も、バックスらとの関係が影響しているのではないか、と考えるファンがいました。昨日、彼はそうした疑惑に対してTwitterで否定しています。

バックスやケニーのせいで退団したわけじゃないよ。俺たちは、一緒に作り上げたもので一生分の絆が生まれているし、そのことに誇りを持っているよ。そして、CMパンクとの間にも問題はなったし、彼のせいで退団したわけでもない。俺たちは仲良しだった。彼やブッキングのためではなく、あくまで個人的な理由で退団したんだ。より大きな存在になるためにね。

パンクとの不仲についても否定。人間関係が問題だったわけではない、ということを今後も繰り返し説明していかなければならないのでしょうね…。

Cody Rhodes Held Nothing Back! | AEW Dynamite, 1/19/22

あわせて読みたい

【AEW】退団に向かうCMパンク。大騒動が起きていなければ実現していたであろうプランとは?
AEWの副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)たちと大喧嘩し、契約バイアウト→退団が有力視されているCMパンク。 大騒動が起きたのは、9月のPPV「ALL OUT」の終了後でした。彼はこのショーでジョン・モクスリーを破...
【AEW】同僚たちは「CMパンクは癌」と言い放ったクリス・ジェリコとの仕事についてどう考えているのか?
副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)との大喧嘩を終えた後のCMパンクに面と向かって「お前はロッカールームの癌だ」と言い放ったクリス・ジェリコ。 新日本プロレスやWCW、WWEで活躍してきた大ベテランにとって、...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました