スポンサーリンク

【海外の反応】柴田勝頼がAEWに参戦。彼の試合を待ち望んでいた海外ファンたちも歓喜!「入場曲で泣きそうになった」

海外の反応

AEW・Rampageの最新回で、新日本プロレスの柴田勝頼がオレンジ・キャシディの持つAEWオールアトランティック王座に挑戦しました。

急性硬膜下血腫により引退状態に追い込まれていた彼は、もう二度と試合をできないのではないかとも言われていました。頭部へのダメージが避けられないプロレスというジャンルにおいて、重大な頭部外傷である急性硬膜下血腫を経験した、という覆しようのない事実は重くのしかかります。

しかし、柴田はキャシディとの試合中に何度も頭部を強打する技を受けました。技の使用を双方が認めたということは、レスラーとしての活動範囲を拡大していくにあたってポジティブな変化だと思われます。キャシディと柴田ならではの化学反応が何度も起きたこの試合は、海外ファンからの評判も上々。なにより、海外ファンのリアクションは柴田の試合を見ることができた、という喜びにあふれています。

【AEW】トニー・カーン社長が柴田勝頼参戦の裏側を語る。「AEW、新日本プロレス、そして柴田が興味を持っていた」
Rampage最新回でオレンジ・キャシディの持つAEWオールアトランティック王座に挑戦した柴田勝頼。 約5年ぶりのタイトル挑戦となった彼は、やはり柴田らしい試合を見せてくれました。頭部への攻撃を受ける姿も見せ…ファンはヒヤヒヤ...

Katsuyori Shibata Makes his AEW Debut in a Dream Match against Orange Cassidy | AEW Rampage, 11/4/22

そんな彼らのリアクションを見てみましょう。

海外の反応

大満足!

めちゃくちゃ楽しませてもらった。AEW入団後のキャシディは、自分の価値を証明し続けてきたわけで、つまり、柴田との対戦は正当なブッキングだったんだ。キャシディがまた試合をできるようになって嬉しいよ。

ブライアン・ダニエルソン VS 柴田、ザック・セイバー・ジュニア VS 柴田の本格的な試合を見ることができれば、私は大喜びだね。

最近は新日本をあまり見ていなかったけど、どれほど柴田のことを愛していたのかを思い出したよ。

会場の前から3列目にいたんだけど、柴田の入場曲が流れてきた時に泣きそうになっちゃった。

インターミッション中に柴田が会場へ戻ってきた時、トイレ休憩やナチョスを買いに行っていた人たちが一斉に走って戻ってきて泣きそうになっていたのを覚えてる?柴田って人はスターだね。

柴田が怪我をしてしまった時、私は「プロレスの一部がなくなってしまった」と感じたものだ。どんな形であれ、彼が戻ってきたのは喜ばしいことで、黒いトランクスに黒いブーツ、そして古き良き時代の姿を見せてくれて嬉しい。彼の残りのキャリアの中で、アンダーカードでコメディマッチをやるようなことがあっても、私は全く文句を言わないよ。

柴田の試合がアメリカのテレビ番組で実現するなんて、本当のことだとは思えないな。

すごかった。正直、彼があんなにプロレスをできるほど回復したなんて衝撃だよ。もう受け身を取ることはできないと思っていたけど、取り消さないと。This is awesome.

柴田には、キャシディやブライアンのように彼が望んだ相手以外ともAEWで試合をしてほしいな。彼のやる気があるなら、だけど。

柴田が負けてしまったことへの文句は言うもんじゃないよ。彼がまたプロレスをできるようになったことを喜ぼう。

身体についた「錆」を落とすには、キャシディはいい相手だったんじゃないかな。プロレス界でもっと過小評価されているレスラーだしね。

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがAEWのオレンジ・キャシディを絶賛。「とんでもないことをやってのけた」
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」で行われたIWGP USヘビー級王座戦。チャンピオンのウィル・オスプレイは、AEWの人気レスラー、オレンジ・キャシディと対戦し、激闘の末なんとか勝利をもぎ取りました。 ...

素晴らしい試合だった。AEWのこういうところが好きだ。万人向けではないけど、状況を理解している一部のファンにとっては信じられないほどクールなことをやってくれる。そして、キャシディが柴田をクリーンに倒したのはかなりワイルドな出来事で、AEWと新日本の関係が強固なものであることを示しているんだ。

いい試合だったけど、ブライアンの復帰戦と同じように、受け身を取るだけで少しゾッとしないでもなかったかな。柴田のオフェンスはどれも素晴らしかったね。

素敵な試合だったと思う。試合復帰できたのは素晴らしいことだ。オレンジ・パンチを1回堪えたのは素晴らしいスポットだったなあ。

柴田が死ななかったのは奇跡のようなことだったんだ。その上、復帰できたなんてボーナスだよ。そして今、柴田はオレンジ・キャシディの隣でポーズを取っている。ぶっ飛ぶわー。

この2人でワールド・タッグ・リーグに出ればいいじゃん。みんなびっくりしすぎて何もできないよ。

映画のようだった。これ以上のものはないよ。

解説者マイク・タイソン

柴田の試合をマイク・タイソンが解説するって…何事?2022年になんでこんなことが起きるの?

少なくとも、私の手元にあるビンゴカードには柴田×タイソンの穴はなかったね。

すごい試合だったと思うけど、キャシディ VS 鈴木みのる、柴田VSブライアン、柴田VS PACも見せてほしいな。

もちろん、解説はマイク・タイソンな。

(Dominion2019当日にタイムスリップして)聞けよプヲタども!柴田はCHIKARAに出ている無気力なコメディ・ガイとアメリカの全国放送番組で試合をするぞ!解説はマイク・タイソンだ!

AIがランダムに決めた組み合わせって感じだよな……。誰も予想したことのないことが実現してしまったんだ。 

マジで最高な試合だった。柴田のことが大好きだよ。シンプルに。試合が始まる前までは、マイク・タイソンの解説が柴田の試合を台無しにするんじゃないかと心配したんだけど、そんなことはなかった。彼は素晴らしかったよ。

まとめ

とあるファンが、試合を目撃したプヲタたちの意見を代表してくれていました。

柴田がクリーンに負けてしまったのは……ちょっと悔しいな。でも、そんなことはどうでもいい。私は柴田の試合を生で見ることができたんだ。

(Reddit

あわせて読みたい

カート・アングルがセス・ロリンズとジョン・モクスリーを語る。「ショーン・マイケルズとよく似ている」
30代で働き盛りのパフォーマーは、どのプロレス団体にとっても貴重な財産です。 特に、ファンからあらゆる面で評価されているレスラーは代替不可能な存在で、彼らを中心とした団体運営は他の団体との差別化にもつながります。 WWE...
【AEW】ブライアン・ピルマン・ジュニアがプロレスデビュー前のスティーブ・オースチンとのやり取りを語る。「お前の親父が望んでいるのは・・・」
WCWで獣神サンダー・ライガーらと争っていたブライアン・ピルマン。 WWF移籍後の1997年、彼は鎮痛剤や薬物の過剰摂取が原因と見られる心臓発作が原因で、35歳で命を落とします。彼には6人の子供がおり、そのうちの1人であるザッ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました