スポンサーリンク

【新日本プロレス】カール・アンダーソンが復帰を宣言。12月14日の仙台大会に出場へ

ニュース

新日本プロレスとWWEのダブルブッキングを起こすという非常にレアな経験をしたカール・アンダーソン。

新日本のNEVER無差別級王座を保持したままWWEへ復帰した彼は、予定されていた防衛戦と同じ日に開催されるWWEのサウジアラビア大会への出場も決まり、こちらを優先して新日本の大会を欠場しました。

これは仕組まれたブックだとされており、新日本、アンダーソン、そしてWWEの間にわだかまりはないとされています。レッスルキングダム17への出場は依然として有力視されています。

復帰ステータスが未定の状態が続いていましたが、今日、彼はInstagramで新日本への復帰を宣言。12月14日に開催される仙台大会、「WORLD TAG LEAGUE 2022」「SUPER Jr. TAG LEAGUE 2022」優勝決定戦でタイトルの防衛戦が行われるようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Karl Anderson(@machinegunka)がシェアした投稿

動画の終盤にはAJスタイルズも登場。ファンサービスなのでしょうが、気になる仕掛けですね。

あわせて読みたい

【AEW】竹下幸之介の入団はバックステージでどのように受け入れられたのか?
AEWとDDTの2団体所属レスラーとして活躍していくことになった竹下幸之介。 2022年の春から夏にかけて行われたアメリカ遠征は、彼にとって非常に実りのあるものでした。各団体で名勝負を連発し、AEWではジョン・モクスリーらトッ...
【新日本プロレス】ウィル・オスプレイ VS ケニー・オメガ実現の立役者はロッキー・ロメロ
2023年1月4日、新日本プロレスの東京ドーム興行「レッスルキングダム17」でウィル・オスプレイとケニー・オメガのドリームマッチが実現します。 2人の間には長年に渡るストーリーがありますが、それを抜きにしてもプロレス界最大のマ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました