スポンサーリンク

【AEW】脳震盪で離脱中のアダム・コールとハングマン・ペイジ。ステータスは良い方向に向かっていると報じられる

ニュース

激しいコンタクトスポーツであるプロレスでは、レスラーたちの怪我は避けられません。

常に100%の状態で活動できるレスラーは存在せず、時には日常生活に支障をきたし、人生そのものを左右してしまうような負傷を抱えてしまこともあります。

AEWの人気レスラーであるアダム・コールとハングマン・ペイジは、共に試合中の脳震盪が原因で欠場中です。コールの脳震盪はかなり深刻で、現役に復帰できるかどうかわからないという噂もありました。

しかし、レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは、2人のステータスが良い方向に向かっていると報じました。コールの友人たちは彼が回復していることを喜んでいるそうです。

しかし、それでも復帰がいつになるかはわかりません。脳震盪は簡単な負傷ではなく、復帰には注意を払う必要があります。年単位での欠場もあり得ますし、復帰を急いではいけません。

Hangman Page Won't Back Down from AEW World Champion Jon Moxley | AEW Dynamite: Toronto, 10/12/22

(Cultaholic, Wrestling Observer)

あわせて読みたい

AEWトニー・カーン社長がROHに関するプランを明かす。「非常に価値のある資産だ」
2022年3月にAEWトニー・カーン社長が買収した後、ROHはPPVを2度開催しました。 2021年までのようなペースでの活動はできていませんし、待ち望まれているウィークリー番組の放送もなかなか始まりません。トニーはたまにRO...
【AEW】ヤング・バックスが出場停止期間を振り返る。「人生の中で最も辛い2ヶ月間だった」
PPV「Full Gear」で約2ヶ月ぶりに復帰したケニー・オメガとヤング・バックス。 彼らの欠場理由は怪我などではなく、CMパンクとの大喧嘩によるものでした。第三者によるケンカの調査が終了した後、3人は復帰し、パンクは退団が...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました