スポンサーリンク

ダスティン・ローデスが弟コーディのAEW退団&WWE復帰を語る。「少し落ち込んだ」

インタビュー

2022年のプロレス界は年初から驚きのニュースばかりでした。2月から3月にかけて大きく話題になったのは、AEWの副社長を務めていたコーディ・ローデスの退団。そしてWWE復帰の噂でした。

2019年5月に開催されたAEWの旗揚げ興行「Double or Nothing」で最も話題になった試合はコーディと兄ダスティンのシングルマッチ。ダスティンがアクシデントで頭部から大流血し、顔を真っ赤に染めながらエモーショナルな試合を展開した名勝負です。

大ベテランのダスティンは決してメインに立つ存在ではありませんが、要所で団体に貢献し続けています。そんな彼にとって、共に団体を盛り上げていた弟の退団はショックな出来事だったようです。

クリス・ジェリコのPodcast番組にゲスト出演した彼は、コーディについて次のように語りました。

(コーディが退団して)少し落ち込んだよ。でも、あいつは若いから。兄弟だけど歳の差があって、16歳も違うんだよね。あいつは今がまさに全盛期で、WWEに戻ってレッスルマニアに出る姿を見たのはとても大きなことだったよ。あいつがやってることを見逃すことはないね。チャンピオンになるための上昇気流に乗っているし、それはここ8年間であいつがやってきたことがあってこそだ。

あいつはプロフェッショナルだよ。俺とはいろんなところが違う。完全に正反対なんだ。向こうは親父(レジェンドレスラーのダスティ・ローデス)と同じでクリエイティビティ。俺はいろんなことに不満を持つし、家族の中で働く人間だ。あいつはいろんな点で非常に優れている。やってることは素晴らしい。でも、まだAEWにいてくれたらな、とも思うよ。

Cody & Dustin Rhodes talk about the Young Bucks ahead of Fight For The Fallen

Cultaholic

あわせて読みたい

【AEW】ヤング・バックス&ケニー・オメガによるCMパンク揶揄にパンクは不満
今日放送されたDynamiteで行われた6人タッグマッチが話題になっています。 The Elite(ケニー・オメガ&ヤング・バックス)とDeath Triangle(PAC&ペンタ・エル・セロ・ミエド&レイ・フェニックス)によ...
【新日本プロレス】ケニー・オメガが久々の参戦への意気込みを語る。「AEWの、プロレスのアンバサダーとして帰る」
2023年のレッスルキングダムでは、プロレスファンが待ち望んでいたドリームマッチが実現します。 2010年台後半の新日本プロレスにおいて海外戦略を牽引し、幾つもの名勝負を作り上げたケニー、オメガ。そして、ケニーが2019年に新...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました