スポンサーリンク

【AEW】ブライアン・ピルマン・ジュニアがケニー・オメガへの憧れを語る。「やばすぎる試合を何百時間も見た」

インタビュー

CMパンクとヤング・バックス&ケニー・オメガの大喧嘩は、ファンだけではなく業界内でもさまざまな意見が飛び交うビッグニュースでした。

どのような意見を持つかは人それぞれ。しかし、AEWのブライアン・ピルマン・ジュニアは、バックスやケニー、そしてWWEへ復帰したコーディ・ローデスこそAEWの存在理由であり、パンクのやり方はAEWに向いていないと考えているようです。

パンクの考え方はオールドスクールだよね。WWEでなら、それで通用したかもしれない。自分の考えを貫くというやり方で受け入れられただろう。つまり、彼の頭の中で何が起きていたのか、誰か分かるかい?なんだっていいけどさ、それはAEWのやり方じゃないよね。そんな文化はないよ。団体が設立された経緯も考えるとね。

正直言って、俺がAEWにやってきたのは、コーディ、ヤング・バックス、そしてケニー・オメガがいるからだよ。100%そうだ。めちゃくちゃ好きだし、信頼してる。すべては彼らがいたからこそ始まった。この団体を作ったのは彼らだし。プレジデントとか創設者とか、呼び方は好きにすればいい。でも、AEWは彼らがいなければできなかった。

ケニーのヤバすぎる試合を何百時間も見たよ。AEWやバックス、ケニーを作り上げたEliteスタイルってものがある。インディシーンとか、いろんなレスラーが模倣しているよ。俺がそのスタイルを真似しないのはあり得ない。彼らは俺のヒーローなんだからね。尊敬しているよ。ケニーはカナダのプロレスから大きな影響を受けているし、俺もカナダのスタイルを学んできた。俺のことを「ケニーの海賊版」なんて呼ぶ人たちには悪いけどさ。

Brian Pillman Jr. and an Unlikely Ally Bring the Hometown Crowd to its Feet | AEW Rampage, 9/10/21

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【WWE】ザ・ロックが子供の頃にセブンイレブンでスニッカーズを万引きしたことを告白。数十年ぶりの償いも果たす
ビッグスターのザ・ロック。彼はハリウッドで最も稼ぐ俳優としても大活躍中です。 今では大金持ちになった彼ですが、子供の頃からお金があったわけではありません。Instagramへの投稿の中で、彼は「14歳の時、セブンイレブンでキン...
【WWE】ローマン・レインズがケビン・オーエンズとの想定外のスポットに激怒。鼓膜が破れた?
PPV「Survivor Series」のメインイベントで対戦したローマン・レインズとケビン・オーエンズ。 Fightfulによれば、彼らが参加した5対5のWarGamesマッチ終了後、レインズがバックステージで起こっていたと...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました