スポンサーリンク

【WWE】ボクサー、タイソン・フューリーのレッスルマニア参戦を阻む「アイルランドのマフィアとの関係」

ニュース

レッスルマニアには非業界人のセレブが参戦することが珍しくありません。

最近の例では、大人気ミュージシャンのバッド・バニーやお騒がせ系YouTuber(後にWWEと本契約)のローガン・ポールが参戦し、大きな話題になりました。

過去にWWE参戦経験のあるボクシング世界チャンピオンのタイソン・フューリーにも2023年のレッスルマニア39出場の話があるようですが、ある「問題」がそれを阻むかもしれません。

ザ・サン誌によれば、WWEは1月のPPV「Royal Rumble」にフューリーを出演させ、レッスルマニア39に向けたストーリーを構築しようと考えていたそうです。

しかし、フューリーはアイルランドのマフィアのボス、ダニエル・キナハンとの関係が疑われており、2022年初頭にこれが原因でイギリスからアメリカへのフライトが拒否されたのです。今、彼はアメリカへの入国が禁じられている状態で、彼自身もそのことを認めています。

このような状況もあり、彼がレッスルマニア39に参加できるかどうかは「微妙で、複雑な状況」とのこと。WWEにはどうしようもない問題により、計画は実現しないかもしれません。

しかし、WWEはフューリーの活用を諦めたわけではなく、レッスルマニア39への出場が叶わない場合はサウジアラビア大会やイギリス大会に出場させることも検討しているそうです。

Roman Reigns and Tyson Fury face off: WWE Clash at the Castle (WWE Network Exclusive)

The Sun

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長が「AEWがWCWと比較されがちなこと」にコメント。「大きな違いがある。AEWはファミリービジネスだ」
2019年に旗揚げしたAEWは、テレビ番組がワーナー・ブラザース・ディスカバリー系列のTBS&TNTでテレビ番組を放送しています。 両局は、1990年代にWWEとのテレビ戦争を起こし、敗れたWCWを放送していたテレビ局でもあり...
リック・フレアーがサーシャ・バンクスの新日本プロレス参戦の噂に言及。「ここ10年で一番目立っているのはサーシャとシャーロットだ」
2023年の新日本プロレス「レッスルキングダム17」に参戦することが有力視されているサーシャ・バンクス。 現時点で、彼女がどのような形でショーに参加するかは不明です。しかし、以前の報道によれば、新日本と彼女は2022年10月に...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました