スポンサーリンク

ジェイク・ロバーツ「ヘビを持ってアントニオ猪木を追いかけ回したら、もう日本に呼ばれなくなった」

インタビュー

レジェンドレスラーのジェイク・ロバーツ。

DDTをフィニッシャーとして普及させ、独自のヒール路線でのちの世代に大きな影響を与えた偉人です。彼はアメリカだけではなく日本でも活動しており、国際プロレスや新日本プロレスに参戦していました。

彼が新日本に参戦したのは1993年だけ。その理由は、もしかしたら「アントニオ猪木と蛇」にあったかもしれません。自身のPodcast番組の中で、彼は猪木について語りました。

東京で、ヘビを持って猪木をロッカールームから追い出したんだよ。追いかけてさ。俺がロッカールームに入った時、彼に「出て行け」って言われたけど、こっちは「ファッキュー、出ていかねえよ」って感じでね。

(猪木に向かってヘビを投げたら)猪木に乗っかってさ。彼はロッカールームから出て行ったよ。思えば、あの時から呼ばれてないんだよな。橋を燃やしちゃって後悔してる。

Jake "The Snake" Roberts returns to WWE

Wrestling Inc

あわせて読みたい

リック・フレアーがサーシャ・バンクスの新日本プロレス参戦の噂に言及。「ここ10年で一番目立っているのはサーシャとシャーロットだ」
2023年の新日本プロレス「レッスルキングダム17」に参戦することが有力視されているサーシャ・バンクス。 現時点で、彼女がどのような形でショーに参加するかは不明です。しかし、以前の報道によれば、新日本と彼女は2022年10月に...
【WWE】The Revival(FTR)が退団した本当の理由はなんだったのか?
2014年、ダスティ・ローデスによってタッグチーム「The Revival」が結成されました。 2014年に WWEへ入団したダッシュ・ワイルダー(キャッシュ・ウィーラー)は、WWEパフォーマンスセンターで、長年の友人だったス...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました