スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長が「AEWにはストーリーが欠けている」という批判に反論。

ニュース

2019年に旗揚げしたAEWは、プロレスファンからコンテンツの内容を高く評価される一方で、一部から「ストーリーテリングが欠如している」と批判されることもあります。その筆頭は、かつてWCWを率いたエリック・ビショフですね。

エリック・ビショフ「AEWはストーリーテリングの基本を理解していない」
WCWを率いてWWEとのテレビ戦争「マンデー・ナイト・ウォーズ」を演じたエリック・ビショフ。現在は自身のPodcast番組でさまざまな意見を発信しています。 彼の意見は賛否を巻き起こすこともしばしば。Podcastの最新回では...
【AEW】エリック・ビショフ「俺はもうAEWに呼ばれることはないだろう。インターネットのためのブッキングを懸念している」
WCWを率い、WWEとマンデー・ナイト・ウォーズを演じていたエリック・ビショフ。 90年代のプロレス界を盛り上げたビショフは、WCWと比較されることも多いAEWについて、時に厳しく批判しながら見守ってきました。話題になった指摘...

トニー・カーン社長はファンや業界人からの意見を聞き入れる姿勢を取っていますが、こうした批判については常に反論しています。Fightfulによるインタビューの中で、彼は「ストーリーテリングの欠如に関する批判」について、次のように語りました。

プロレスファンは素晴らしい人たちだよ。でもさ…「何でこの試合をやってるの?この試合はするべきじゃない。前振りが何もないじゃん」なんて言う人もいる。その試合はストーリーの始まりかもしれないのに。何を知ってるって言うんだよ?

最低の批判、フェイクな批判…最近、こんなことを言われたよ。「番組にストーリーはあるのか」って。バカにしてるのか?どの番組にもたくさんのストーリーがあるよ!5〜6試合ある中で、そのほとんどにフックが用意されているじゃないか。来週のDynamiteには、すべての試合にストーリーがあると思うよ。

SHOCKING ANNOUNCEMENT: Tony Khan Agrees to Acquire Ring of Honor | AEW Dynamite, 3/2/22

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【AEW】ダックス・ハーウッドがCMパンク騒動を語る。「お願いだから解決して…プロレス界の未来のために」
AEWで名タッグチーム「FTR」のメンバーとして活躍するダックス・ハーウッドは、バックステージでの評判が地に落ちたとされるCMパンクの擁護者の1人です。 彼らは良好な関係を築いており、Dirt Sheetによって語られることの...
【AEW】レスラーを活用できていない、という批判にトニー・カーン社長がコメント。「週3時間のテレビ番組では足りない」
AEWには多くの優秀なレスラーが在籍していますが、スポットライトを浴びるチャンスはわずかしかありません。 ウィークリー番組は2つあり、Dynamiteは2時間、Rampageは1時間番組なので、AEWには毎週3時間のテレビ番組...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました