スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長が「AEWがWCWと比較されがちなこと」にコメント。「大きな違いがある。AEWはファミリービジネスだ」

ニュース

2019年に旗揚げしたAEWは、テレビ番組がワーナー・ブラザース・ディスカバリー系列のTBS&TNTでテレビ番組を放送しています。

両局は、1990年代にWWEとのテレビ戦争を起こし、敗れたWCWを放送していたテレビ局でもあります。これ以外にも、AEWとWCWには複数の共通点があり、旗揚げ当初からよく比較され続けてきました。AEWにネガティブなことがあると、「WCWらしくなってきた」と言う人は必ずいますね。

ケニー・オメガが語るAEWとWCWとの違い。キーワードはWWE
5月25日に旗揚げ興行を行うAll Elite Wrestling。同団体の副社長に就任した元新日本プロレスのケニー・オメガがインタビューで面白い発言をしていました。比較されがちなWCWとの違いを、WWEをキーワードにして語っています。 ...
【AEW】トニー・カーン社長が新日本プロレスとのビジネスを語る。「WCWとの歴史も考えると、AEWとの提携はふさわしい」
新日本プロレスで活躍していた外国人レスラーたちが中心となって設立されたAEW。社長を務めるトニー・カーンは、新日本のアメリカ大会の客席でBullet ClubのTシャツを着て、ケニー・オメガたちの戦いの雄叫びを上げていたプヲタです。 ...
【AEW】スティング(63)がAEWでの活動に感謝。「新しい世代のレスラーがリスペクトしてくれてありがたい」
WCWの顔として活躍し、90年代のプロレス界を象徴する存在だったスティング。 63歳になった今、彼はAEWで再び全盛期を迎えています。若手レスラーのダービー・アリンと共に行動し、大ベテランとは思えない派手なダイブを見せてくれる...

もちろん、こうした声はトニー・カーン社長の元にも届いています。彼はWCWとAEWが比較されるとこについてどう考えているのでしょうか?Fightfulによる取材の中で、彼は次のように語りました。

比較される1番の理由は、TBSとTNTが放送したテレビ番組がAEWとWCWのものだけだ、ということだと思う。両方の団体で働いている人もいるしね。スティングはAEWとWCWで非常に重要な存在だし、トニー・シヴァーニとジム・ロスも実況アナウンサーとして働いている。

でも、実際には大きな違いがあるんだよ。AEWはメディア企業が所有している団体ではなく、資産ですらない(WCWのオーナーは、TBSやニュースチャンネルCNNの設立者テッド・ワーナーだった)。

だから、WCWがなくなった理由とその懸念は、AEWには当てはまらないんだよ。AEWは(大富豪カーン一族の)ファミリービジネスで、運営しているのは俺だ。俺はプロレスを愛している。俺はどこにも行かないよ。

What Happened When The Great Muta & Sting came Face to Face | AEW Rampage: Grand Slam, 9/23/22

Wrestling Observer

あわせて読みたい

【AEW】レスラーを活用できていない、という批判にトニー・カーン社長がコメント。「週3時間のテレビ番組では足りない」
AEWには多くの優秀なレスラーが在籍していますが、スポットライトを浴びるチャンスはわずかしかありません。 ウィークリー番組は2つあり、Dynamiteは2時間、Rampageは1時間番組なので、AEWには毎週3時間のテレビ番組...
【AEW】トニー・カーン社長がコーディ・ローデス退団の大きすぎる影響を語る。「大きな挑戦。ジョン・モクスリーが助けに」
2022年2月、AEW設立に大きく関与し、団体の副社長を務めてきたコーディ・ローデスがAEWを去りました。 ヤング・バックス、そしてケニー・オメガと共に副社長を務めた彼は、4人の中で最もアンチWWE的な発想を持っていたようです...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました