スポンサーリンク

【WWE】ペイジ(サラヤ)が AEW移籍前にHHHから「GMもしくはWWEでの現役復帰」オファーを受けていたことを明かす

インタビュー

2022年7月にWWEとの契約を満了し、9月に AEWへ移籍したペイジ。

AEWでは「サラヤ」のリングネームで活動する彼女は、現地1月11日に放送されるDynamiteで復帰2戦目に挑みます。

サラヤ(ペイジ)がサーシャ・バンクスのAEW入団の噂に言及。「どんな形であれ、また仕事をしたい」
2023年1月11日に放送されるAEW・Dynamiteで、サラヤ(ペイジ)はミステリーパートナーとタッグを組んでブリット・ベイカー&ジェイミー・ヘイター組と対戦します。 このミステリーパートナーについて、プロレスファンの間で...

彼女がWWEから解雇された後、その決断を下したビンス・マクマホンが性的非行&不正会計スキャンダルにより引退。そして、彼女と親しく、退団を惜しんでいたHHHが現場の責任者に就任しました。

Metro誌によるインタビューの中で、彼女は AEWとの契約前にHHHから接触があったことを明かしました。

チャンスを与えられるよ、と言ってくれた。GM復帰か、私が現役復帰を望むならその機会を、って。私が持っていたアイデアに対してとてもオープンだったな。

もし彼女がWWEへの復帰を望んでいたら、電撃復帰したビンスの元で再び働くことになったわけで…。 AEW移籍の決断は、最終的に彼女のキャリアへどのような影響を与えるのでしょう。

サラヤ(元WWEペイジ)がAEWと契約する前にWWEが提示していた再契約オファーの内容が報じられる
2022年7月にWWEとの契約を終え、9月にAEWへ移籍したサラヤ(ペイジ)。 彼女がWWEを去ることになった経緯はなんとなく想像できていましたが、その詳細をFightfulが報じました。 まず、彼女との契約を更新しない...

Paige’s greatest moments: WWE Top 10, July 7, 2022

Metro

あわせて読みたい

【AEW】MJFはWWEの売却候補先企業が大好き。「どれだけ愛しているかを十分に伝えられていない」
AEW世界王座チャンピオンのMJFは、彼とAEWの契約が満了する2024年にAEWとWWEの間で「入札戦争」が起こることを望んでいます。 可能な限り高額で、いい契約を得ることが彼の目標。AEWでの彼の活躍ぶりは、かつて彼を振っ...
【WWE】サプライズの場Royal Rumbleに新日本プロレスのジェイ・ホワイトが出場する可能性はあるのか?
1月のPPV「Royal Rumble」はサプライズを起こすのに最適な場です。 ショーのメインとなるロイヤル・ランブル・マッチは30人の選手が1人ずつ時間差で試合に参加していくルール。 一人ひとりの入場にしっかりと注目が...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました