スポンサーリンク

【WWE】選手たちは「サウジアラビア政府系ファンドによる買収の噂」に激怒&失望している

ニュース

団体売却の可能性を検討するためにWWEへ復帰したビンス・マクマホン。

彼の復帰から間もなく、「WWEがサウジアラビア政府系ファンドPIFに買収される」という噂が報じられ、大騒動になっています。

WWEがサウジアラビア政府系ファンドに買収されたという噂が急速に広まる
■追記 2023/1/12時点では、この噂は否定されています。 本当かどうかはわかりませんが…。 団体売却の可能性を検討するために復帰したビンス・マクマホン。彼の復帰後、物事は急速に進み、さまざま噂...

WWEとPIFはこの件についてまだ発表しておらず、まだ何がどうなるかはわかりません。しかし、ネット上にはさまざまな噂が飛び交っており、いろんな情報を見聞きする状況です。

Fightfulによれば、PIFによる買収の噂について、選手たちは激怒&失望しているとのこと。かなりストレスフルな状況なのでしょうね…。

PIFへの売却が実現すればWWEから退団すると考えている選手もいるそうなので、現場の士気低下が心配です。

【WWE】サウジアラビア政府系ファンドによる買収が事実なら、退団を希望する選手が現れると報じられる
ビンス・マクマホンが復帰した後のWWEは先行き不透明です。 ビンスは団体売却の可能性を検討するために復帰し、彼が引退した後で団体を率いていた娘ステファニー・マクマホンはすべての役職から辞任しました。 そして、1月...

(Fightful, SESCOOPS)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトが契約満了後に退団し、WWEかAEWへ移籍する見込みと報じられる
ここ最近、WWEが新日本プロレスのヒクレオとタマ・トンガの獲得に興味を示していることが立て続けに報じられています。 ヒクレオは2月11日にジェイ・ホワイトとの敗者日本追放マッチに挑む予定で、この試合の結果はレスラーたちの動向に...
【WWE】ステファニー・マクマホンがすべての役職から辞任。ビンス・マクマホン引退後に共同CEOに就任も…
2022年7月にビンス・マクマホンが引退したことにより、団体には世代交代の波が押し寄せました。 ビンスの側近たちの一部は退団し、ステファニー・マクマホンとニック・カーン社長が共同CEOに就任。現場の責任者はHHHが引き継ぎまし...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました