スポンサーリンク

AEWは女性レスラー限定PPVを開催できるのか?マリア・ケネリス「もちろんできるけど…」

ニュース

2018年10月、WWEは史上初となる女性選手限定のPPV「Evolution」を開催しました。

ロンダ・ラウジーの入団やベッキー・リンチの台頭がその背景にあったわけですが、現在まで第二弾の開催は実現していません。ある時点までは団体内でも議論があったようですが、最近は報道も見かけなくなりました。

Evolutionはプロレスの新しい道を拓きました。NWAはミッキー・ジェームスのもとで女性限定PPVを開催していますし、インパクト・レスリングやAEWなどの団体にもその需要はありそうです。

特にAEWには女性レスラーが多く在籍しており、実力派も揃っていますから、実現の可能性はあるでしょう。AEW&ROHと契約するマリア・ケネリスは、AEWが女性レスラー限定PPVを開催することは可能だとしつつ、その実現には慎重な姿勢も見せています。

AEWにはたくさんの女性レスラーがいるから、女性限定のPPVを開催することもできるか?もちろん。その可能性はあるよ。

でも、「団体として、どれだけの時間や労力をかけられるか」という点も考慮する必要があると思うな。AEWの全番組に加えてROHまであるのに、AEWはそのPPVにどれほどの力を注ぎ込むことができるのか?

ブランドの将来を数ヶ月先まで予想できないのであれば、賢い人はそこに新しいものを追加しようとは思わない。プロレスファンとしては、そういうビジネス的な側面を見るのは嫌だよね。でも、そういう側面もあるんだよ。

The Kingdom Has Arrived to Challenge the Top Guys | AEW Rampage: Toronto, 10/14/22

(WrestlingHeadline)

あわせて読みたい

【WWE】コーディ・ローデスの復帰が発表される。Royal Rumble出場へ
2022年、トレーニング中に大胸筋断裂の大怪我を負ったコーディ・ローデス。 怪我をしながら出場したHell in a Cellでのセス・ロリンズ戦は、胸から脇にかけて紫色に内出血しながら戦う姿が痛ましかったものの、パフォーマン...
現役のレスラーたちはWWE売却の噂についてどう考えているのか?「言葉にできないほどの変化がプロレス界に訪れるだろうな」
WWEの売却を目的に復帰したビンス・マクマホン。 複数の買い手の名前が報じられる中、プロレス界で働くレスラーたちがこの件についてどう考えているのかも気になります。 業界最大手の団体に起こる変化は世界中に波及し、ど...

 

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました