スポンサーリンク

【WWE】ベッキー・リンチがメルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)に言及?「不平不満を言いやがって」

ニュース

2022年末をもってWWEから退団し、2023年は新日本プロレスを中心に活動していく決断を下したメルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)。

彼女の新日本参戦は大きな話題になりました。その内容は賛否の否の方が多かったものの、WWEのトップスターとして活躍し続けてきた実績を考えれば、今後の巻き返しは十分に期待できます。

【海外の反応】やっぱり来た!ビッグスター、メルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)の新日本プロレス参戦を海外ファンはどう感じた?
以前から報道があった元WWEスーパースター、サーシャ・バンクスの新日本プロレス参戦。 「メルセデス・モネ」のリングネームで活動することになった2023年の彼女は、新日本やSTARDOMで何試合か出場することが予想されています。...
【新日本プロレス】メルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)が他団体のレスラーに言及したことにブシロードは不満を持っている?
新日本プロレスのIWGP女子王座戦線へ参戦することになったメルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)。 ビッグスターである彼女の参戦はブランドの海外戦略に大きな影響を与えるでしょう。しかし、新日本の親会社であるブシロードは、レッス...

さて、彼女の新日本デビューにあたっては、かつての同僚で親しいナオミとベイリーが来日して東京ドームへかけつけ、しっかりとサポートしていたと報じられています。美しい友情物語でしたが、「サーシャ・バンクス」にたいした複雑な思いを抱いていた同僚もいます。ベッキー・リンチです。

RAWの最新回でのベイリーとのプロモの中で、彼女はベイリーやシャーロット・フレアー、そしてサーシャと共に「Four Horsewomen」だったものの、WWE上層部からは他の3人のようにスターとして認められていなかったことを告白。にも関わらず、The Manとして大ブレイクを果たし、レッスルマニアで初めて女性としてメインイベンターを務めるにまで至ったことを誇ってみせました。

このプロモの中で、ベイリーや他の選手が「不平不満を漏らしていた」ことへの憤りも語りましたが、ファンからは「これは保持していたWWE女子タッグ王座のクリエイティブをめぐって団体と対立し、退団したサーシャへの言及だ」と考えられています。プロモの相手がベイリーだったことで、その意味合いは強化されたと言えるでしょう。

Becky Lynch challenges Bayley to a Steel Cage Match: Raw, Jan. 16, 2023

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【WWE】ビンス・マクマホンの復帰はジョン・シナやザ・ロックの復帰に影響を与えるのか?
ビンス・マクマホンは団体売却の可能性を検討するためにWWEへ復帰し、クリエイティブの座には戻ってきていません。 現場の責任者であるHHHは、彼が今もクリエイティブを牽引していることを選手たちにアピールするミーティングを開催し、...
【WWE】HHHが再び選手ミーティングを開催。ビンス・マクマホン復帰の影響を改めて説明
ビンス・マクマホンがWWEへ復帰したことにより、WWEでは何が起きても不思議ではない、不安定な状況になっています。 ビンスが不在の間に共同CEOを務め、部下たちから慕われていたとされるステファニー・マクマホンは辞任。彼女とビン...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました