スポンサーリンク

現役のレスラーたちはWWE売却の噂についてどう考えているのか?「言葉にできないほどの変化がプロレス界に訪れるだろうな」

インタビュー

WWEの売却を目的に復帰したビンス・マクマホン。

複数の買い手の名前が報じられる中、プロレス界で働くレスラーたちがこの件についてどう考えているのかも気になります。

【WWE】コフィ・キングストンが最近のWWEに関する噂にコメント。「責任者やオーナーが誰であれ、やることは同じだよ」
ビンス・マクマホンが復帰した後、WWEについて様々な報道がありました。 ビンスは団体売却の可能性を検討するために復帰。サウジアラビア政府系ファンドPIFや、AEWのオーナーであるカーン一族が買収に興味をしてしているという報道が...

業界最大手の団体に起こる変化は世界中に波及し、どこでどのような影響が出るかわからないのです。ポジティブなのか、ネガティブなのかさえ分かりません。

WWEでも長年活躍したベテランレスラーのマット・ハーディーは、自身のPodcast番組の中でWWE売却の噂について語り、プロレス界に与える影響を考察しました。

WWE売却がプロレス界に与える信じられないほどの変化は、控えめに表現することなんてできないよ。まず、誰かにWWEが売却されて、マクマホン一家の持ち物じゃなくなること自体がクレイジーだろ。

何が起こるかなんて、誰にも分からない。団体に何が起こるんだろう。特に、サウジアラビアが買うようなことになったら、ますます分からなくなる。

【WWE】噂が否定される。WWEはサウジアラビア政府系ファンドに売却されていないが、やり取りはあった
昨日、SNS上で「WWEがサウジアラビア政府系ファンドPIFに買収された」という噂が急速に広まりました。 噂の出どころになったのはDAZNのライターとBodyslam.netですが、この他のDirt Sheet...
【WWE】サウジアラビア政府系ファンドによる買収が事実なら、退団を希望する選手が現れると報じられる
ビンス・マクマホンが復帰した後のWWEは先行き不透明です。 ビンスは団体売却の可能性を検討するために復帰し、彼が引退した後で団体を率いていた娘ステファニー・マクマホンはすべての役職から辞任しました。 そして、1月...

つまり、本当に多くの物事が変わるだろうし、論理的には、プロレス界全体の歩む道まで変えてしまうんだ。

AEWにとっては、得する状況だと思う。成長、拡大、メディアでの地位向上に向けて絶好のポジションにいるからね。ここ3年間のテレビ番組は本当に素晴らしい結果を残したし、次のテレビ放送契約もうまくいくだろう。

Matt Hardy vows to “delete” Bray Wyatt: Raw, Dec. 4, 2017

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長が「NFL&サッカーチームの役員、そしてAEW社長としてどうやってバランスを取って働いているのか」を語る
「AEW社長のトニー・カーンは子どもの頃からプヲタで、新日本プロレスのアメリカ大会を最前列で観戦していた」というのはよく知られた話です。 彼は子供の頃からプロレスが大好きで、業界への理解や知識も深く、そのことがAEWの舵取りに...
マンディ・ローズがテレビ番組でWWEからの解雇を語る。「とても傷ついた。いろんなことが頭をよぎった」
2022年12月、WWEはマンディ・ローズを解雇しました。 NXT女子王座を長期保持していた彼女は、サブスクサイトで公開していた「きわどい」画像や動画が団体内で問題視されるようになり、ショーン・マイケルズの判断でタイトルを剥奪...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました