スポンサーリンク

【AEW】ワーナー・ブラザースは今後もマーク・ブリスコの AEW参戦を認めないと報じられる

ニュース

タッグプロレスのトップランナーとして活躍していたブリスコ・ブラザーズ(ジェイ&マーク・ブリスコ)。

彼らは多くの名勝負を生み出し、2022年は AEWのFTRとの抗争で伝説を築きました。活動拠点だった ROHが AEWのトニー・カーン社長によって買収されたこともあり、彼らが AEWへ入団する機運は高まっているように見えました。

しかし、彼らは結局一度も AEWのリングに上がることがありませんでした。 AEWのテレビ番組を放送するテレビ局の親会社であるワーナー・ブラザース・ディスカバリーが、ジェイによる10年前の同性愛嫌悪ツイートを問題視していることが原因です。

ジェイはツイートを反省し、過ちから学ぶために努力していたといいますが、それでもワーナーは認めませんでした。

【AEW】ワーナー・ブラザース上層部が AEWのファンを絶賛。「とてもリスペクトしている」
AEWのテレビ番組を放送するTBS&TNTの親会社であるワーナー・ブラザース・ディスカバリーは、 AEWの方針に大きな影響を与えています。トニー・カーン社長にとって、ワーナーは最も重視しなければならないビジネスパートナーです。 ...

先日、ジェイが交通事故死したことにより、ブリスコ・ブラザーズは事実上の解散状態に。残された弟マークが今後どのように活動していくのかは分かりません。一部のファンは彼の彼の AEW参戦を望んでいますが…。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、マークの AEW入団の可能性はゼロに近いとのこと。ワーナーにとっては、ジェイだけではなく「ブリスコ・ブラザーズ」がNGなのでしょう。

同性愛嫌悪ツイートはいただけませんが、過ちから学ぼうとしていたジェイの気持ちが受け入れられることはないのでしょうか…。

【AEW】トニー・カーン社長はブリスコズの AEW参戦を実現させたかったが、テレビ局からの反対で実現しなかったと報じられる
ROHなどの団体でトップタッグチームとして活躍していたブリスコズ。 2022年3月に AEW社長のトニー・カーンが ROHを買収した後、ファンは彼らが AEW編参戦することを期待していました。しかし、結局それは実現せず、 ジェ...

Harry Potter All Opening Intros

(Wrestling Observer, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【WWE】RAWの30周年記念番組の宣伝に AEWロースターも登場。クリス・ジェリコ「プロレスは団体の壁を超越する」
WWEの看板番組RAW。現地1月23日の放送回は、番組の放送開始から30周年を記念する特別番組になります。 WWEは、番組の歴史を象徴するようなレジェンドたちも多数出演する番組の宣伝動画を公開。 その中に、クリス・ジェリ...
【WWE】カリオン・クロスがビンス・マクマホンの復帰にコメント。「不安に思っている人はいない」
ビンス・マクマホンの復帰により、彼が不在だった2022年7月以降にWWEへ復帰した選手たちの境遇が不安視されています。 ビンスは評価しなかったものの、彼の跡を継いで現場の責任者になったHHHは評価していたカリオン・クロスらが復...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました