スポンサーリンク

2023年7月にGCWの日本大会が開催されることが発表される

ニュース

2019年以降、定期的に日本で大会を開催しているGCW。

ハードコアマッチから透明人間マッチ、ノーロープ大会「Bloodsport」まで、クリエイティビティに溢れたイベントを開催して世界中のコアなプロレスファンを魅了するGCWはこれまでに3度来日し、複数回の大会を開催。いずれも好評を博しました。

また、日本からGCWへレスラーが参戦することも少なくなく、特にレッスルマニア・ウィークエンドにはドリームマッチが実現する傾向があります。今年は飯伏幸太の復帰戦がGCWで行われました。

そして、2023年も彼らが日本にやってきます。GCWのTwitterアカウントは、7月17〜20日に東京で大会を開催することを発表しました。

会場や大会名は未発表。2022年はFREEDOMSとのコラボ大会も開催しましたが、今回はどのようなプロレスを見せてくれるのでしょうか?

あわせて読みたい

【AEW】ダックス・ハーウッド「トニー・カーン社長はWWEビンス・マクマホンよりもFTRを理解している」
2023年4月にAEWとの契約を満了する予定になっていたFTR(ダックス・ハーウッド&キャッシュ・ウィーラー)。 WWEへの復帰やインディシーンへの専念もほのめかしていた2人ですが、「負けたらAEW退団」というルールで臨んだThe G...
【新日本プロレス】クラーク・コナーズが新契約に合意。Forbidden Door2での活躍にも期待できるかも
2018年にLA道場でヤングライオンとしてデビューしたクラーク・コナーズ。 着実に実力をつけ、新日本のアメリカでの展開に欠かせない存在になっています。 そんな彼は、これからも新日本で活動していくこと決めました。新日本のInstagr...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました