スポンサーリンク

【AEW】ブッカーT「ウェンブリー・スタジアムでのAll Inでゴールドバーグとウォードローの試合をやるのはやめとけ。大惨事になるかも」

インタビュー

AEWが8月に開催するイギリス大会All Inには、世界中のプロレスファンからの注目を集めるようなカードが必要です。

会場のウェンブリー・スタジアムは収容人数9万人のビッグスタジアム。会場に多くのファンを集めるには、魅力的なカードを沢山用意する必要があります。新日本プロレスのウィル・オスプレイは参戦の意思を表明していますが、AEWのトニー・カーン社長が他団体やフリーエージェントのレスラーをどの程度参加させるつもりなのかはわかりません。

一部では、2022年末にWWEから退団したゴールドバーグが参戦する可能性もあるんじゃないかという声も上がっています。知名度は間違いありませんし、TNT王座チャンピオンのウォードローは子供の頃にゴールドバーグの熱心なファンで、いつか試合をしてみたいと考えているようです。実際、ゴルドバーグがAEWに参戦するなら、ウォードローは良い対戦相手になるでしょう。

しかし、WWE殿堂入りレスラーのブッカーTはこのアイデアに反対です。自身のPodcast番組の中で、彼は次のように語りました。

字面は最高だよな。大看板に載せられるカードだと思うよ。それはわかる。ただ、実際にゴールドバーグとウォードローが試合をするとなると、どうだろうな。大惨事になるかもしれないぞ。完全な大失敗になる可能性がある。おすすめはできないね。

では、ゴールドバーグの相手を務められるレスラーはAEWにいるのか?ブッカーTはこの疑問に対する答えを持っています。

ダービー・アリンなら大丈夫だ。ゴールドバーグが彼をぶっ飛ばす。これが俺の選択だよ。

これはこれで面白そうなアイデアですね。見てみたいです。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

ナオミがWWE退団当時の心境とインパクト・レスリング参戦を語る。「怖かったが成長できた。インパクトの女子は最高」
2022年5月にWWEから無期限謹慎処分を課され、その後退団したナオミ。 サーシャ・バンクスと共に保持していたWWE女子タッグ王座をめぐるクリエイティブで団体と対立し、番組収録をボ...
【新日本プロレス】メルセデス・モネがインパクト・レスリング参戦のナオミをサポートするためシカゴを訪問
2023年から新日本プロレスへ参戦しているメルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)。 新日本初登場となった1月4日のレッスルキングダム17では、彼女をサポートするために元タッグパート...
タイトルとURLをコピーしました