スポンサーリンク

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイの負傷は未だ癒えず。違和感と戦いながら活動中

ニュース

先日開催された新日本プロレスのアメリカ大会Resurgenceで棚橋弘至を破り、ケニー・オメガの持つIWGP USヘビー級王座への挑戦権を争うトーナメントの決勝に駒を進めたウィル・オスプレイ。

プロレス界のトップレスラーである彼のスタイルは身体へのダメージが大きく、体のどこかに負傷を抱えながら活動を続けるとさらに大きな負傷につながりかねません。そのリスクは非常に大きいと言えます。

2023年3月、彼は試合中に肩を痛めて離脱しました。レスリング・オブザーバーによれば、彼の負傷箇所は肩鎖関節(鎖骨と肩甲骨の間にある関節。肩の外側を強く打ちつけると、靱帯・筋肉が痛み肩鎖関節がずれてしまうことがある)で、今も違和感を抱えているとのこと。引き続き状態はベストではないようです。

彼のフィニッシャーであるストームブレイカーは対戦相手を方に担ぐ必要があり、肩への負担が大きい技です。これを使い続けるべきなのかについても苦悩していることを公言しており、悩みは尽きません。現時点で、6月のDOMINIONで行われるランス・アーチャーとの決勝戦は予定通り行われる予定です。

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイ「フィニッシャー、ストームブレイカーを使い続けるべきか悩んでる。肩は完全には治っていない」
2023年3月の新日本プロレス「NEW JAPAN CUP」で肩を負傷したウィル・オスプレイ。 これが原因で欠場していた彼ですが、4月にイギリスのインディ団体1PWでボビー・フィッ...

(Fightful, Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがケニー・オメガとの激闘を振り返る。「誇りだが、80対20で圧倒された。腹が立つ」
2023年1月4日に行われた新日本プロレス「レッスルキングダム17」でのウィル・オスプレイ VS ケニー・オメガのIWGP USヘビー級王座戦。 世界最高峰のレスラー同士の激闘は、...
【WWE】ダコタ・カイが膝前十字靭帯を損傷。怪我をしたリヴ・モーガンをかばって負傷、手術へ…
先日放送されたSmackDownでのWWE女子タッグ王座戦で、2人の選手が負傷したようです。 1人はリヴ・モーガン。彼女は肩を負傷しながら戦っていましたが、これが原因でダコタ・カイ...
タイトルとURLをコピーしました