スポンサーリンク

【WWE】LAナイトが新たな長期契約を結ぶ見込みと報じられる。ファンから熱狂的支持を集める40歳

ニュース

勢いが留まるところを知らないLAナイト。ファンから熱狂的な支持を集める彼に対し、団体の評価も非常に高くなっています。

PWInsiderによれば、WWEと彼は新たな長期契約に向けて交渉中とのこと。サインは間近なようで、一部の情報源によれば契約期間は最大5年になるようです。

2021年にWWEへ入団した彼は、翌2022年にメインロースターへ昇格。一時は水面下で彼を解雇する計画が進んでおり、彼もそのことを覚悟していたようですが、何らかの理由でこの計画が中止となり、後の大活躍へ繋がっていきました。

【WWE】LAナイト「俺は2022年に解雇されることが決まってた。公式に処理されるまでの間に色々あって、崖から投げ落とされずに済んだ」
Money In The Bankで行われるラダーマッチの優勝候補に挙げられるLAナイト。 彼はファンからの支持を集めることに成功しており、業界内からも働きぶりを称賛する声が挙がっ...

SummerSlamでのバトルロイヤルを静止、Paybackではジョン・シナと握手。現在、団体内部のロースターリストの中で、彼の名前はSmackDownのベビーフェイス一番手に位置づけられています。

今年41歳となる彼は、年齢的にもプッシュを急ぐ必要があります。新しい契約の締結は、更なる飛躍につながる大きな一歩になるかもしれません。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】ブライアン・ダニエルソンのバックステージでの影響力が増していると報じられる。ロッカールームのリーダーの1人
2021年にAEWへ移籍したブライアン・ダニエルソン。WWEのトップスターの1人として活躍していた彼は、AEWでも様々な側面で団体に大きく貢献しています。 2023年6月にColl...
【新日本プロレス】クリス・ジェリコがAEW・All Inでのウィル・オスプレイ戦を振り返る。「素晴らしい試合。カウンターの攻防が大好きだ」
8万人規模のイギリス大会All Inで実現したクリス・ジェリコとウィル・オスプレイのドリームマッチ。地元イギリスの大歓声の前で戦うオスプレイと、自身がフロントマンを務めるバンドFo...
タイトルとURLをコピーしました