スポンサーリンク

WWEの入場曲作曲家”CFO$”がWWEとの契約を終えた?

ニュース

プロレス興行に欠かせない要素の1つに選手の入場曲が挙げられます。

かつて、ジム・ジョンストンがWWEレスラーの入場曲のほとんどを手掛けていた時代がありました。現在はその役割をCFO$(ジョン・アリカストロー & マイク・ラウリー)が担っています。AJスタイルズの”Phenomenal”、中邑真輔の”The Rising Sun”、フィン・ベイラーの”Catch Your Breath”など、名曲は数しれず。

そんな名作曲家がWWEとの契約を終えてから数ヶ月が経っているとWrestle Voteが報じています。

音楽出版社のArcade Songsは、NXTがUSA Networkで放送されることにより、CFO$の曲を聞く機会は増えるだろうとコメントしています。しかし、これは既存曲を指している可能性があります。今後、CFO$がWWEのレスラーのために仕事をするかどうかはわかりません。

あわせて読みたい

クリス・ジェリコがAEWとWWEの「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」勃発にコメント。「WWEはやりすぎだ」
10月2日(水)から放送が始まるAEWのウィークリー番組に対して、WWEはNXTを現行のスタイルから毎週2時間の生放送に変更し、AEWの番組の同時間帯にUSA Networkで放送する計画を進めています。今日放送のRAWで正式な発表があると...
カリストとグラン・メタリックがWWE退団を示唆 / WCWの実況アナウンサーがAEWと契約
ニュースをまとめて紹介。 カリストとグラン・メタリックがWWE退団を示唆 WWEのトリオチーム「ルチャ・ハウス・パーティ」のメンバーであるカリストとグラン・メタリックがTwitterで意味深な言葉をつぶやきました。 カリスト:...
ビッグ・キャス(CaZXL)が語る「ジョン・モクスリー」と「WWEとインディプロレスの違い」
8月15日にNortheast Wrestlingでジョン・モクスリーとシングルマッチを行ったビッグ・キャス。現在はCaZXL(Caz XL)というリングネームで活動している問題児が、ジョン・モクスリーやインディプロレスについて語りました。...
タイトルとURLをコピーしました