スポンサーリンク

【WWE】”WWE 2K”シリーズに立ち込める暗雲。販売低迷、予算削減、制作チームの弱体化……

史上まれに見る低クオリティゲーム”WWE 2K20″。前作から操作性とグラフィックが著しく悪化しているだけでなく、今どきのゲームとしては信じられないほどのグリッチの多さが悪い意味で話題になりました。

【WWE】問題だらけのゲーム"WWE 2K20"に関してWWE Gamesが声明を発表
"WWE 2K"シリーズ最新作の"20"はとにかく評判が悪い!グラフィックのクオリティ低下、操作性の悪化、グリッチの数々など、あらゆる点で前作の"19"を下回っているという評価が定着しています。このことが影響しているのかはわかりませんが、今...

2000年に販売された”WWF SmackDown!”から始まったWWEのゲームシリーズにおいて、”2K20″は分岐点になるかもしれません。2005年から2011年まで続いた”WWE Smackdown vs. RAW”シリーズのライターを務めていたジャスティン・リーパーは、”2K20″とその制作チームについて次のように語っています。

2Kとその中の人々は、批判から距離を置こうとしている。2桁の制作チームのメンバーが辞めたという話を聞いたよ。

2K20の販売は低調だ。つまり、予算が削減されてしまうことになる。”2K21″はより低予算で制作されることになるわけだな。問題を修正し、シリーズに新境地を開くための予算が減り、さらにチームから10人程度のメンバーが去った。見ての通り、”2K21″には暗雲が立ち込めている。

長くWWEゲームを手掛けてきたユークスが制作チームから去り、新たな体制で制作された”2K20″。船出に失敗してしまったことは、今後のシリーズに影を落とすことになりそうです。

(PWMANIA)

あわせて読みたい

【NXT VS AEW】視聴者数はNXTが2連勝。Dynamiteは過去最低の数字を記録する
WWE・NXTとAEW・Dynamiteのテレビ戦争「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」。11月第4週、9度目の視聴者数対決の結果が出ています。 レスリング・オブザーバーによれば、サンクスギビングデー前日となった11月27日放送...
【AEW】ケニー・オメガがインパクト・レスリングのブライアン・ケイジと試合をするかも / The Eliteと親しい俳優スティーヴン・アメルがWWEへ
ニュースをまとめて紹介。 ケニー・オメガがインパクト・レスリングのブライアン・ケイジと試合をするかも AEW移籍後、結果には恵まれずとも世界トップレスラーの地位は揺るがないケニー・オメガ。先日はAAAでCMLLを退団したドラゴン...
【新日本プロレス】ハロルド・ジョージ・メイ社長が語る「レッスルキングダムの2日間開催」「ケニー・オメガ」「アメリカ」「AEW」
新日本プロレスのハロルド・ジョージ・メイ社長がFox Sports Australiaのインタビュー記事の中でいろんなことについて語っていました。一部を紹介します。 レッスルキングダムの2日間開催 2020年の東京ドーム大会「レ...
タイトルとURLをコピーしました