スポンサーリンク

【AEW】ジェイ・ホワイトがMJFとのストーリーラインや最近の扱いに不満を持っていると報じられる

ニュース

2023年3月にAEWと契約し、プッシュを受け続けているジェイ・ホワイト。

新日本プロレスで残した実績はAEWでも活かされ、結成したユニットBullet Club Goldは確かな人気を獲得しています。ジュース・ロビンソンやThe Gunnsものびのびとバカをやっています。

先日開催されたPPV「Full Gear」に向け、彼はAEW世界王座チャンピオンのMJFと抗争を繰り広げました。Full Gearとの決戦では、脚を負傷した上試合中の股関節を脱臼したMJFに敗れ、AEW移籍後初のタイトル獲得は実現しませんでした。

この試合はファンからの評判が振るわず、批判の対象になっています。満足していないのは彼らだけではありません。

PW Torchのウェド・ケラーによれば、ジェイはMJFとの決戦や抗争の進行に満足していないとのこと。新日本プロレスのトップレスラーとして活躍してきたプライドが、最近の扱いを許せなかったのでしょう。

Full Gear終了後、彼は総当たり制のトーナメント、コンチネンタル・クラシックに出場。初戦で強敵ルーシュを下しました。G1 CLIMAXで好成績を残してきた彼は、誰よりも総当たり制に慣れています。

トーナメントの優勝者は、AEWコンチネンタル王座の初代チャンピオンに加え、ROH世界王座&NJPW STRONG無差別級王座も手にします。ROHで修行し、新日本でスターになった彼にとって、これは逃したくないチャンスです。

(WhatCulture)

あわせて読みたい

リック・フレアー「AEWとの契約後、WWEが『何か』をしてきた。WWEに怒っている人がいると思う」
AEWとの2年契約に合意した74歳、リック・フレアー。 何度「引退試合」を終えても活動意欲が衰えることのない彼は、AEWでも大きな役割を果たしていくことが予想されています。まずは、...
【新日本プロレス】ロッキー・ロメロが「新日本主導で海外複数団体とのスーパーショー開催の可能性」を語る。「可能性は高まってる。新日本がすべての中心だ」
AEWやCMLL、インパクト・レスリングといった海外の団体と友好関係にある新日本プロレス。 AEWやインパクトとは北米で合同興行を開催しており、日本での開催にも期待の声が上がってい...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました