スポンサーリンク

【WWE】レイ・ミステリオが年齢による衰えをカバーする方法を語る。「スピードが落ちたって、スピーディに見せることはできる」

インタビュー

49歳の大ベテランルチャドール、レイ・ミステリオ。

伝説的なキャリアを歩んできた彼ですが、長年の活動で膝を酷使し、大きなダメージが蓄積しています。右膝の半月板を損傷して長期欠場中の彼は、若手の頃のようなスピードを活かした試合がますます難しくなっていくでしょう。

しかし、怪我や加齢による衰えがパフォーマンスそのものの衰えにつながるわけではない、というのがプロレスの面白いところ。出演したPodcast番組で、彼は衰えをカバーする方法を語りました。

歳を取ればスピードは落ちるものだ。でも、長年プロレスをやっていれば、動きをスピーディーに見せること方法はわかるよ。ファンに「まだ衰えていないな」と思わせることができるんだ。

俺は毎回、全力を出し切る。控えめにやる方法は知らないんでね。できない動きがあったりとか、左膝を使って身体を押し出すことが本当に難しくなっているとか、本当は控えめにやるべきなんだろうけどさ。

年齢による衰えでスピードは落ちる。俺は、自分のスタイルを革新的でクリエイティブにすることで、衰えていないように見せるように努めているよ。

できないことが増えても革新的である方法を模索し、彼にしかできないやり方を披露する。先日WWEとの再契約に合意した彼は、これからもファンを楽しませます。

(411MANIA)

あわせて読みたい

【AEW】ケビン・ナッシュがジョン・モクスリー&クリス・ジェリコのWWE復帰の可能性を語る。「ジェリコが復帰しても驚かない」
AEWの重鎮クリス・ジェリコ。 2018年に新日本プロレスのリングで実現したケニー・オメガとのドリームマッチはAEW設立の大きな要因の一つになり、AEW設立後はAEW世界王座の初代...
【AEW】クリス・ジェリコ「俺はCMパンクとケニー・オメガらの大喧嘩が起きた現場にいた。すべてを知っている」
2022年秋のPPV「ALL OUT」のバックステージで勃発した、CMパンク&エース・スティール組とThe Elite(ケニー・オメガ&ヤング・バックス)の大喧嘩。 ショー終了後の...
タイトルとURLをコピーしました