スポンサーリンク

【WWE】ジョン・シナがイギリスでの引退試合開催を示唆。「イギリスのファンは最高だ。会場を選べるなら…」

インタビュー

50歳までに引退することを宣言したジョン・シナ。

【WWE】ジョン・シナが50歳になる前の引退を宣言。「WWEのパフォーマーであるために何が必要か…」
WWEの顔として長年にわたって活躍してきたジョン・シナ、46歳。 近年は俳優としての活動に力を入れており、試合に出る機会は減っていますが、ファンからの人気は健在。誰もが声援を送るビ...

以前から引退を意識する発言を繰り返してきた彼ですが、いよいよ現役生活が残りわずかであることが明確になってきました。我々は彼の試合をあと何回目にすることができるのでしょうか?

俳優としての活動に専念しつつ、忙しいスケジュールの合間をぬってWWEへ参戦してきたビッグスター。彼の引退試合は、彼のキャリアやWWEへの貢献にふさわしいものになるべきです。

イギリスのテレビ局BBCの番組にゲスト出演した彼は、引退試合が行われる可能性のある場所について、イギリスを代表する大規模アリーナであるO2アリーナが有力候補であることを明かしました。

俺はずっと、対戦相手を選ぶことはないという考えで生きてきた。なぜなら、それは俺の給料を超えるようなことだからね。

しかし、俺はロンドンがレッスルマニアの開催地になることを積極的に支持している。俺がリングの真ん中でそれを言うとき、多くの人たちが「イギリスのファンを喜ばせるために言ってるんだろ」と思うだろう。つまり、「我々はショーだから、ショーを楽しませたいんだ」ってね。

イギリスのファン、特にWWEファンは最高だと思ってる。そして、特にロンドンのファンは、彼らの感情を知らせてくれる。俺が引退試合の対戦相手を選ぶことはできないと思うけど、会場を選ぶことができるとしたら、それはロンドンのO2アリーナになるだろう。

シナは以前からイギリス愛を公言しており、2023年のイギリスで開催されたMoney in the Bankにサプライズ登場した彼は

俺の中では、イギリスよりもエキサイティングな観客はいないよ。だからこそ、イギリスでレッスルマニアをやりたい。

と発言していました。

現時点でWWE内部でレッスルマニアのイギリス開催が議論されているわけではありませんが、将来のことはわかりません。シナの引退試合がイギリスで開催され、大反響を巻き起こせば、将来的なイギリスでのレッスルマニア開催への大きな一歩になることは間違いないでしょう。

(WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【AEW】アダム・コープランド(エッジ)が鈴木みのるとの対戦実現の裏側を語る。「トニー・カーン社長に『鈴木と戦わせてくれるか?』とお願いした」
Dynamite最新回で激突するアダム・コープランド(エッジ)と鈴木みのる。 誰も予想していなかったスター同士の激突は、マッチアップが発表された段階で非常に大きな話題になりました。...
【新日本プロレス】永田裕志がブライアン・ダニエルソンと激突!AEW・Collisionで対戦へ
世界中のプロレスラーからリスペクトされる永田裕志が、久々にAEWへ参戦です。 Dynamiteの最新回放送中、今週のCollisionでブライアン・ダニエルソンと永田のシングルマッ...
タイトルとURLをコピーしました