スポンサーリンク

Dragon Gate・AEWのPAC(WWEのNeville)がビザの問題でレッスルコン出場不可能に。AEWでの活動に支障は出るのか?

WWE退団後、古巣のDragon Gateに復帰したPAC。The Eliteが中心となって創立された新団体All Elite Wrestlingへの参加も決定しており、旗揚げ興行ではハングマン・ペイジとシングルマッチを行う予定になっています。インディ界の人気者になったPACはレッスルマニア・ウィークエンドに開催される恒例興行・レッスルコンにも出場が決まっていました。対戦相手は元WWEのリッチ・スワン。元WWE同士の激突に注目が集まっていたのですが……。

23日、レッスルコンの公式Twitterがこんなツイートを投稿しました。

1段落目は「PACはレッスルコンに参加できない。レッスルコンにPACを参加させるため、我々は弁護士と共に彼のビザの取得に動いていたけど、ダメだった」という報告です。なぜPACのビザを取得できなかったのか?詳細は今後報道されるでしょう。2月に予定されていた新日本プロレスのアメリカツアーに日本人レスラーが参加できなかった件は政府閉鎖の影響が原因でしたが、この報告文を読む限り理由は異なるみたいです。

AEWにとって、PACはとても重要な存在です。WWEの対抗馬として立候補する団体として、PACほどロースターに必要なレスラーはいないでしょう。AEWでの活動に影響が出るのかどうかは、2段落目に書かれています。つまり、「影響はない」。あくまでレッスルマニア・ウィークエンド中にPACはニューヨークに居ないというだけで、5月25日のAEW旗揚げ興行には影響しない、ということです。ひとまず安心。

さて、PACの欠場によって、カードの変更が余儀なくされてしまいました。リッチ・スワンの対戦相手にふさわしいレスラーはいるのか?発表を待ちましょう。

 

・あわせて読みたい

新日本プロレスとROHのMSG興行"G1 SUPERCARD"にSTARDOMも参戦!?
世界的にも高く評価されている日本の女子プロレス団体STARDOM。ROHと提携を結んでおり、大江戸隊や岩谷麻優、木村花などがROHの興行に出場することも度々あります。現在のWoman of Honor王者は岩谷麻優。新日本プロレスとROHが...
AEWがスターダム参戦の美人レスラーと契約を結ぶ
AEWがスターダム参戦の美人レスラーと契約を結ぶ All Elite Wrestlingがイギリス人女性レスラー、セイディ・ギブスと契約を結んだとレスリング・オブザーバーが報じています。ギブスは26歳。今年の1月にスターダムに初参...
クリス・セイビンがROHを退団。インパクト・レスリングのプロデューサーになる?
アレックス・シェリーとのタッグチーム「モーターシティ・マシンガンズ」でタッグの歴史を塗り替え、2018年には新日本プロレスのベスト・オブ・ザ・スーパージュニアに出場して会場を沸かせた「ROHの」クリス・セイビン。今年の1月に膝前十字靭帯を損...
タイトルとURLをコピーしました