スポンサーリンク

【海外の反応】「今年のNEW JAPAN CUPは、まさに我々が見たいと思っていたものだった」海外ファンも熱狂した春の祭典。熱い議論を見てみよう

※NEW JAPAN CUPのネタバレがあります。

今年も多くの熱戦が繰り広げられたNEW JAPAN CUP

新日本プロレスの3月といえば、春の祭典 “NEW JAPAN CUP” 。今年もいくつもの熱戦が繰り広げられました。優勝者は大本命のオカダ・カズチカ。怪我からの復帰戦となったヒクレオは相変わらずの高いポテンシャルを披露し、コルト・カバナはあっという間にファンの心をつかみ、チェーズ・オーエンズがずる賢さを見せた、充実したトーナメントでしたね!

海外ファンの間でも今年のNJCは評判が高く、特に評判のいい試合は石井智宏 VS 永田裕志」石井智宏 VS オカダ・カズチカ」でした。ケイオスが株を上げまくった一ヶ月になったと思います。さて、オカダ・カズチカとSANADAによって争われた決勝戦を見て、海外ファンはどのように思い、何を語ったのでしょうか。

海外ファンの議論

「今年のNEW JAPAN CUPは、まさに我々が見たいと思っていたものだった」

今年のNEW JAPAN CUPは、まさに我々が見たいと思っていたものだった。新日本のレスラーは上から下まで素晴らしい人材が揃ってるんだということを思い出させてくれるような素晴らしい試合がいくつも生まれたし、マジソン・スクエア・ガーデンに向けた素晴らしい抗争(オカダ VS ジェイ・ホワイト、飯伏幸太 VS 内藤哲也)も盛り上がった。
えっと、飯伏と内藤はMSGで戦うの?
公式に発表されたわけじゃないけど、ほぼ確定だよ。
MSGで何が起きるのか、全然わかんないね。最初はオカダがジェイに勝つんだろうと思ってたけど、今となってはジェイが勝ちそうな気がしてきた。決戦の時が待ちきれない。
内藤と飯伏のタイトルマッチがMSGで行われるのだとしたら、決定カードが10試合になる。でも、棚橋、ジュース、石井、鈴木みのるなどのレスラーの名前がまだないんだよ。彼らがロイヤルランブルマッチに回されるんだとしたら、そりゃひどい話だ。
棚橋 VS ザック・セイバー・ジュニア、EVIL VS 石井がMSGで組まれそうだけど、どうなるんだろうね?
タナザックは絶対やるだろうけど、EVIL石井はやらないかも。
オカダは勝つよ。でも、ジェイはあっという間にベルトを落とすべきじゃないし……。何があるかわからない。どっちが勝つのかまったくわからないビッグマッチだな。

決勝戦を見てSANADAを大絶賛する人たち

決勝戦はとんでもない試合だったな。オカダがSANADAの足を掴んだ時の盛り上がりこそが新日本だよ。最後の10分間は本当に素晴らしかった。
SANADAの将来性の高さを見せつけられたよ。ここまでとは思っていなかった。かなりレベルの高い試合もできるし、コメディマッチも天下一品だ。さすがにオカダが負けるとは思わなかったけどね。彼はスーパーマンだから。でも、いつかSANADAの時代が来るだろうと思った。世界最高のレスラーになれる人材だ。
SANADAは石井智宏の精神を受け継ぐかもしれない。素晴らしい試合を次々と生み出す一方で、トップベルトには一生手が届かないんじゃないかと不安。
後藤洋央紀みたいなね……。
EVILのほうが石井みたいになる可能性は高いんじゃないかと思う。あのスタイル、新日本という場所だとね。メインイベントの壁を突き破ることができるかどうか、疑ってるよ。
SANADAはヒールターンしてロスインゴを抜けると思う!彼はメガスターになれるよ。ルックスは良いし、高い技術力を持っている。決勝戦を戦い抜いたことで、彼が新日本のトップレスラーであることを証明して見せたわけだし、いいアイデアだと思うんだよね。
SANADAなー。トップにいくべきレスラーだと思うけど、そうならないような予感がするのは、彼が外様だからなんだよな。新日本は生え抜きを優遇する傾向があるし。EVILのほうがトップになる可能性は高いと思う。
でもね……。私はSANADAのファンじゃなかったんだよ。でも、このトーナメントを見て、彼はトップ中のトップだと感じたね。
オカダもウィル・オスプレイも外様だけど猛プッシュを受けてるじゃないか。外道のブッキングにはそういうバイアスはかかってないよ。でも、彼がトップとして君臨するまでにはあと1〜2年はかかるだろうな。
SANADAはスターだ。本当に信じられない。オカダ級だよ。2人の素晴らしいレスラーによる激突、興奮の渦に飲み込まれた観客たち。なんてすごい試合だ!SANADAがビッグスターになるのが待ちきれない。

オカダ・カズチカと柴田勝頼の物語

おい、オカダがバックステージで泣いてたぞ。彼は何を言ってたんだ?
記者が彼と柴田が握手したことについて質問したんだよ。オカダは泣き出して、柴田が2年前にこのトーナメントで優勝し、2人でベルトをかけて戦ったことについて語りだした。柴田はこれを受けて、こう言ったんだ。「俺は生きてるから大丈夫だ」と。
重い話だな……。
俺たちも柴田さんのことで泣いてるよ、オカダ。
オカダが泣くと俺も泣いちゃう……。
ああああああ、柴田が恋しい!彼が戻ってきたらすぐにみんなのお気に入りになるのに!早く復帰してくれ!
私は「お気に入りの男」がいないプロレスを長い間見てきた。好きになるレスラーはたくさんいて、みんな楽しませてくれた。でも……、クリス・ベノワが死んでから、誰にも心を奪われる事はなかったんだ。柴田はこんな私を変えてくれた。現役復帰できるほどに回復してほしいよ。待ち遠しい。

まとめ

海外ファンは熱い。決勝戦は感動的でしたね。

個人的には、今年のMVPは石井智宏でした。

 

・あわせて読みたい

新日本プロレスとROHのMSG興行"G1 SUPERCARD"にSTARDOMも参戦!?
世界的にも高く評価されている日本の女子プロレス団体STARDOM。ROHと提携を結んでおり、大江戸隊や岩谷麻優、木村花などがROHの興行に出場することも度々あります。現在のWoman of Honor王者は岩谷麻優。新日本プロレスとROHが...
【海外の反応】新日本プロレスとROHのMSG興行に期待する海外ファンたち。しかし、不満もあるようで……
日本時間4月7日にアメリカ・ニューヨークで開催される新日本プロレスとROHの合同興行”G1 Supercard”。いくつかのカードが発表され、その他のカードも概ね想像できる段階に入り、海外ファンは今から楽しみで仕方がないようです。ただ、不満...
新日本プロレスのアメリカ興行「G1 CLIMAX in Dallas」チケットの売れ行きは?
新日本プロレスが7月6日に開催を予定しているアメリカ興行"G1 CLIMAX in Dallas"。ついにG1の開幕戦がアメリカで開催されます。アメリカの熱心な新日本ファンはこの実現を待ち望んでいましたので、チケットの売れ行きは良いのだろう……とおもいきや。
タイトルとURLをコピーしました