スポンサーリンク

ジョーイ・ジャネラがリッキー・スティムボートのヒールターンを狙っていたことを明かす。「Bullet ClubのTシャツを着せてさ…」

インタビュー

キャリアを通してベビーフェイスのレスラーとしてファンから親しまれてきたレジェンド、リッキー・スティムボート。

まもなく71歳になる彼は今もプロレス界の住人として活動しており、近年はAEWなどで元気な姿を見せています。2022年には、FTR(ダックス・ハーウッド&キャッシュ・ウィーラー)とのトリオで約12年ぶりに試合に出場し、勝利しました。

誰もが認める歴史的ベビーフェイス。しかし、プロレス界きってのアイデアマンであるジョーイ・ジャネラは、彼をヒールターンさせようと企んだことがあることをXで明かしました。

タマ・トンガとの試合で彼が特別ゲストレフェリーを務めてくれた時、リッキーをヒールに変えるのはどうだろう…と思ったんだ。彼が俺のピンをカウントを止めてBullet ClubのTシャツを見せる、ってね。

リッキーには、Bullet Clubがベビーフェイスのユニットだって伝えたはずだったのに、どういうわけか、彼は「Bullet Clubはヒールだ」ということを知ってしまった。

「ジョーイ、Bullet Clubはヒールなの?」

「いや、彼らは人気があるから…」

「俺はキャリアで一度もヒールになったことがないし、これからもならないよ、ジョーイ」😂😂

リッキーがBullet ClubのTシャツを着る可能性があったとは…。面白いアイデアですね。

あわせて読みたい

【AEW】クリス・ジェリコがテレビ番組から離脱へ。その理由とは
現地2月7日に放送されたDynamiteで竹下幸之介に敗れたクリス・ジェリコ。 ここ最近、彼への評価は大きく揺れてきました。ネット上で「2019年にAEWへ入団したものの短期間で退...
WWEとの復帰交渉が「金銭面の問題」で決裂したメルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)。希望額は超高額ではなかった?
2022年末にWWEから退団し、2023年は新日本プロレスやSTARDOMで活躍したメルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)。 足首の負傷により、彼の新日本での活動は5ヶ月程度で終わ...
タイトルとURLをコピーしました