スポンサーリンク

【AEW】サミー・ゲバラがパワーハウス・ホブス戦後に体調を崩していることを明かす。「攻撃が痛すぎ。ベルトでの鞭打ちとか…」

インタビュー

ジェフ・ハーディー戦をきっかけに出場停止処分を課されているサミー・ゲバラ。

サミーのシューティングスター・プレスを受ける時、彼の膝はジェフの頭部に直撃しました。ジェフ本人はレフェリーに「問題ない」と伝えたものの、脳震盪疑いの彼に対してサミーは頭部への打撃技GTHで3カウントを奪って勝利。これが団体内で問題視され、処分を課されてしまったようです。

しかし、試合から処分が課されるまでの間には時間差があり、サミーはその間にパワーハウス・ホブスとのNoDQマッチに挑みました。

試合内容はファンから評価されていますが、あまりにもダメージの大きな攻撃を受けすぎたサミーは体調を崩してしまったようです。最新のVLogで、彼は次のように語っています。

すごくダルいんだよ。めちゃくちゃダメージを受けてる。ビッグ・ウィル・ホッブスに鞭で打たれるのが良いアイデアだと思うなら、そんなの間違いだ。

試合中には酷い攻撃ももたくさん受けたけど、彼からのベルトでの鞭打ちは特にヤバかった。

皮肉な形ではありますが、出場停止処分は、彼が傷を癒すための時間を作る助けになっているようです。プロレスは本当に過酷な世界ですね…。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

メルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)が将来的なWWE復帰を示唆。「いつか戻るのはわかってる」
AEWでのデビュー間近と噂されるメルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)。 現地3月13日放送のDynamite特別大会BIG BUSINESSを前に、彼女はインタビューで「ホームを...
元WWEイライアスが新日本プロレスへの参戦を希望。「意外と上手くいくね、と思ってもらえるはずだ」
2023年9月にWWEから解雇され、インディシーンで活躍中のイライアス。 リングネームを「イライジャ」に改めた彼は、パワフルさを前面に押し出すスタイルで再び大舞台に立つ日を目指して...
タイトルとURLをコピーしました