スポンサーリンク

モハメド・アリがWWE殿堂入り。レッスルマニア1で特別レフェリーを務める

ニュース

伝説のボクサー、モハメド・アリに新たな勲章です。

今日、WWEはアリが2024年度のWWE殿堂入りを果たすことを発表しました。クリエイティブの責任者であるHHHは、今回の殿堂入りについて次のようにコメントしています。

多くの人々が「偉大だ」と主張するが、「最も偉大」なのは1人だけだ。モハメド・アリはスポーツの枠を超え、誰よりも世界を魅了し、影響を与えた世界的なアイコンだ。

アリのキャリアは説明不要でしょう。ボクシングの歴史上最大のスターで、非常に大きな影響力を持った人物でした。日本ではアントニオ猪木との伝説の試合が語種になっており、WWEではレッスルマニア1のメインイベントで特別レフェリーを務めました。

今年発売された人気ゲームシリーズ「WWE 2K24」に、彼はプレイアブルキャラクターとして収録されました。ゲームの開発が進む中で、彼の殿堂入りが団体内で議論されていたのかもしれません。

WWEは、レスラー以外にもあらゆるジャンルのセレブリティを殿堂に迎え入れています。伝説の男モハメド・アリを迎え入れたことで、殿堂の名誉はさらに高まりました。

あわせて読みたい

【WWE】NXT内部でカブキ・ウォリアーズ(アスカ&カイリ・セイン)のブッキングに不満の声。何が起きているのか?
現地3月5日に放送されたNXT: Roadblock。 複数のタイトルマッチが行われたこの回では、WWE女子タッグ王座チャンピオンチームとしてメインロースターとして活躍中のカブキ・...
【AEW】エディ・キングストンが自身のキャラクターを語る。「17歳の頃の俺なんだ。グレート・ムタみたいになりたかったけど…」
プロモの内容やキャラクターが非常に高い評価を得ているエディ・キングストン。 決して飾らず、自分自身を前面に押し出し、激しい戦いに身を投じる…。ファンが見る「エディ・キングストン」と...
タイトルとURLをコピーしました