スポンサーリンク

【TNA】退団が噂されるアレックス・シェリー&クリス・セイビン。団体内部では「残留も退団もあり得る」と噂

ニュース

2024年3月でTNAとの契約を満了するモーター・シティ・マシンガンズのアレックス・シェリー&クリス・セイビン。

プロレス界トップクラスのタッグチームである2人は、近年シングルプレイヤーとしても確かな結果を残し、シェリーはTNA世界王座、セイビンはXディビジョン王座を獲得しました。

TNAにとって、2人は欠かせない存在。しかし、TNAの復活に大きく貢献したスコット・ダモール社長が親会社に対して予算増額を訴えたものの解任され、その後予算削減路線に入ったことなどが原因で、2人の去就は不透明なものになっています。

PWInsiderによれば、TNA内部では2人の今後についての意見が割れており、「退団するだろう」と考えている人もいれば、「残留に納得するオファーをTNAが出すはず」と考えている人もいるとか。

ちなみに、最新の報道では、ダモール元社長が解任された後、TNAからレスラーたちに提示されるオファーは期待を下回るものだったとされています。

先日、シェリーは「モーター・シティ・マシンガンズ」とその略称であるMCMGの商標を出願し、TNAから退団することになった場合に備えています。

退団となればWWEやAEWが移籍先の有力候補になるでしょうが、どちらかといえばAEW向きのチームではないでしょうか。

(Wrestling Inc, PWInsider)

あわせて読みたい

ジョシュ・バーネット「Bloodsportに出るレスラーが太ももを叩いたら、出ていってもらう」
ロープなし、ピンフォールなし、試合の決着はノックアウトかギブアップのみというルールの試合が行われる、ジョシュ・バーネット主催興行Bloodsport。 2024年6月には日本武道館...
ジャック・ペリーがAEWトニー・カーン社長と険悪な関係に?退団を求めるも受け入れられず、復帰計画もCMパンクWWE復帰でお蔵入りに
ジャック・ペリーとAEWのステータスについて、様々な噂が飛び交っています。 2023年8月、AEWのイギリス大会All Inに参加したペリーは、バックステージでCMパンクと大喧嘩。...
タイトルとURLをコピーしました