スポンサーリンク

【WWE】ゴールドバーグがWWE時代のHHHとの確執を語る。「すべては彼との不仲のせいだ」

インタビュー

プロレス界の超大物レスラー、ゴールドバーグ。

そのキャリアの中で何人もの仲間たちとの間にドラマを生み出してきた彼は、HHHとの人間関係が決して良好とは言えなかったことで有名です。2003年と構想を繰り広げていた時点でいがみ合う関係だったとか。

HHHがクリエイティブの責任者に就任した2022年夏以降、ゴールドバーグはWWEでの出番がなく、現在はフリーエージェントです。

最新のインタビューで、「あなたのWWEでのキャリアはどう間違っていたのか」を質問されたゴールドバーグは、HHHとの関係が悪影響を及ぼしていたと考えていることを明かしました。

俺とHHHとの不和がすべての原因だと思う。

俺が自宅にいる間に彼がコメントしたことを、今でも昨日のことのように覚えているよ。俺が何かを受け入れているか、何かを偽っている…なんて言いやがった。俺はWCWの崩壊に立ち会っていないのに、どうやってそんなことができる?

その時、彼の顔を引き裂きたくなった。俺は、WWEと契約する前の時点で彼と対立してたんだよ。皮肉なことに、俺たちのエージェントは同じだったから、WWEと契約してから状況がさらに不愉快なものになっていったんだ。

ゴールドバーグ「ブレット・ハートのキャリアを終わらせてしまったことは、ずっと後悔しているよ」
90年代に活躍したスターレスラー、ブレット・ハート。 一般的に、彼のキャリアが42歳という若さで終わってしまったのは、1999年にゴールドバーグ戦で頭部への厳しいトラースキックを受...
ゴールドバーグ「WWEはJapanese girlに俺の連勝記録を破らせた。その子の名前も覚えていないよ」
プロレス界の連勝記録保持者といえば、ゴールドバーグとアスカです。 プロレス界最大のスターの1人だったゴールドバーグは、90年代に173連勝という前人未到の記録を打ち立て、長い間この...

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】マラカイ・ブラックがWWE入団前に新日本プロレス参戦を検討していたことを明かす。「新日本だと3週間で終わってしまうかも…」
WWE・NXTで活躍したアリスター・ブラックには、新日本プロレスで活動することを検討した時期があったそうです。 2016年にWWEと契約し、NXTでタイトルを獲得するなど大活躍した...

 

タイトルとURLをコピーしました